東野幸治、上沼恵美子批判の目くらましとして品川庄司・品川の名前を『幻ラジオ』動画のタイトルに使って品川が「なんだよ、カモフラージュかよ」とツッコんでいたと明かす

2020年8月5日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第 回にて、お笑い芸人・東野幸治が、上沼恵美子批判の目くらましとして、品川庄司・品川の名前を『幻ラジオ』動画のタイトルに使って、品川が「なんだよ、カモフラージュかよ」とツッコんでいたと明かしていた。

東野幸治:ゲーム生実況の番組、なんかMildom(ミルダム)っていうのが吉本とタッグを組んで。吉本芸人が生配信してるんです。

その中で、品川君もなんかレギュラー番組として持ってて。僕も、月2回ですかね、呼ばれて。品川君に来ていただいて、ご指導していただく番組でも、上手にゲームをするし、仕切ってくれるわ、ボケるわ、ツッコむは、まぁ楽しい1時間半を毎回。

品川さんの軍団の中の一員として、やらせていただいて。かまいたちと絡んだり、ロバートの博と絡んだりして、まぁまぁ楽しい思いをしてるんですよ。

で、以前この『幻ラジオ』で、「品川軍団に入りました」ってタイトルのを録音して、アップしたんですね。それを品川軍団の隊長・品川さんがごきげんに喜んで聴いて頂いたんですよ。

で、聴いていただいたら、そのゲーム生配信の話が始まって。「ああ、嬉しいなぁって品川さんが思ってたんですけれども、途中からちょっと、偶然なんですけども、上沼恵美子さんの話に、ちょっとなんかシフトしちゃって。

東野幸治、上沼恵美子とキンコン梶原の不仲説を『グッとラック』でイジった裏側を語る「志らく、逃げたって思って…」

東野幸治、上沼恵美子が引退したら「喜ぶ芸人もいる」と『グッとラック』で発言した内容がネットニュースになり焦る「関西の女帝・上沼恵美子師匠が見てたら…」

東野幸治、上沼恵美子に松本人志の前で「東野さんの話、内容一つも入ってこうヘん」と悪口を言われた過去を告白

東野幸治、上沼恵美子にかつて言われた悪口で皮肉「私の内容は一つも入ってこうへんから、多分大丈夫」

分かれ道で、そっちの道に行っちゃって、高速上がっちゃったんですよね。料金払ったから、もう下りれなかったんですよ、品川さんの道(笑)

品川街道に戻れなかって、ちょっとご本人的には、聴いた感想は「なんだよっ」って(笑)「なんだよ、カモフラージュかよ」って、何か言ったとか言ってないとかなんですけど(笑)決してそんなつもりはないんですけれども。そんなこともあったりしたんですけれども、結果、楽しい日々を、ニコニコ笑いながら最近してるっていう話でございます。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事