東野幸治、NEWS加藤シゲアキの『オルタネート』を絶賛「これ、本当によくできていて」「ジャニーズのコネで多分とれない賞やと思いますよ、吉川英治文学新人賞」

2021年3月3日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第113回にて、お笑い芸人・東野幸治が、NEWS加藤シゲアキの『オルタネート』を絶賛していた。

東野幸治:NEWSの加藤シゲアキ君、第42回吉川英治文学新人賞、本当におめでとうございます!

この『オルタネート』っていう作品でございますけど、僕、実際、『行列のできる法律相談所』で加藤シゲアキくんがゲストにいらっしゃって、わざわざ僕の楽屋まで来ていただきまして、その挨拶の時に、『オルタネート』っていう新潮社から出てる本、いただきました。

もちろん、「東野幸治様、本日はありがとうございました」という、ご本人のサイン入りでいただきまして。高校生限定のマッチングアプリ、その話の高校生たちのLGBTとかSNS とか、動画、YouTubeなどの、現代の高校生の男女の物語なんですけど。

これ、本当によくできていて、すげぇなぁと思って。なんか『ピンクとグレー』とかね、他の作品も多分書いてらっしゃるんですけど、これが吉川英治文学新人賞。

なかなか、ジャニーズのコネで多分とれない賞やと思いますよ。吉川英治さん自身が起こってくるでしょ、そんなことしたら。で、直木賞ノミネートもされたし。残念ながら直木賞とれなかったけれども。

ほんで、本屋大賞にもノミネートされたし。いや、凄いよね。で、現在、調べたら33歳、まだめちゃめちゃ若いじゃないですか。

いや、もうホンマに…ジャニーズの人が本書いたというよりは、作家さんがちょっと副業でジャニーズにでアイドル稼業をやってる、みたいな感じですよ。いや、本当に。

で、なかなかこれ会うこともないし。いや、画期的やなぁと思って。嬉しくなって。僕のことじゃないけれども、本当におめでとうございます。ぜひ皆さん、『オルタネート』、面白いので買って読んでいただきたいと思います。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事