東野幸治、大泉洋の出演作品を数多く見ていて大好きであることを告白「ただのファンやん」

2020年11月25日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第88回にて、お笑い芸人・東野幸治が、大泉洋の出演作品を数多く見ていて大好きであることを告白していた。

東野幸治:考えたら、俺、めちゃくちゃ大泉洋君の作品見てるんですよ。ただのファンやんっていうくらい。『アイアムアヒーロー』も好きやったし。『探偵はBARにいる』っていう、これまたいいんですよ、北海道のすすきのが舞台の探偵モンなんですよね。

昔、僕らが小学校のときに見てた『探偵物語』とか。なんか『俺たちは天使だ』とかいう、ちょっとなんか懐かしい感じもする、松田龍平とバディ組んで事件解決していくっていうやつ。これもちゃんと北海道残してんのがね、ズルいんですよ。ちゃんと北海道に地の足ついて、北海道裏切らない。

今も北海道でレギュラー番組やってるんでしょ、バラエティやって。で、たまに『水曜どうでしょう』やって。ほんで、北海道の人に愛されて、東京来て、東京のほぼ外貨を根こそぎ持って行って、また北海道で納税してるわけでしょ。

だってそれも見たし。『かけこみ女と駆出し男』って、これも好きなんですよ。めちゃくちゃ好きな作品、これ大泉洋君。

三谷さんにもハマってて、『清須会議』でしょ。大河ドラマ、今、明智光秀やって、その次が、三谷さんでやるんですよ、小栗旬君が主演で。それもなんかニュースで見た、大泉洋君出るんですよ。

今年年末、紅白歌合戦の白組司会、大泉洋君。そこだけは俺、関ジャニ∞の村上くんにやって欲しかったわ。嵐さんがせぇへんのやったら、関ジャニ∞の村上君が毎度、毎度立候補して。

大泉洋は、『SONGS』ってNHKの歌番組やってるけど、関ジャニ∞の村上君も、『SONGS OF TOKYO』みたいな、ちょっとバッタもんみたいなやつやってるんですよ(笑)

村上君でよかったやん、それぐらい。これも大泉君。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事