東野幸治、iPhone12 miniにソフトバンクで機種変更して「5G回線を使用するかどうか選べない」ことに疑問「なんでこれ、マストで必ず1000円払わなアカンねん」

2020年12月2日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第90回にて、お笑い芸人・東野幸治が、iPhone12 miniにソフトバンクで機種変更して、「5G回線を使用するかどうか選べない」ことに疑問を呈していた。

東野幸治:毎度、毎度、壁にぶつかるのがパスワード。パスワードも、ツイッターやインスタやなんやかんや。Apple IDのパスワードや。なんかちょっとずつ変えているんですよ。

で、それちゃんと押してるはずなんですけど、なんかね、久しぶりのminiやから、押すたびにね、親指がデカイのか、オジサンなのか、カサカサなんか分かりませんけど、ちゃんと押してるはずやけど「パスワードが違います」って出るんですよ。で、イライラ、イライラして。

そして、ソフトバンクで買う時に、料金説明するじゃないですか。その時に5Gの使用料、1000ナンボいただきますって言われて。

いやいやいやいやって思って。たしかにこのminiは、5Gできるようなってるんですけど、5G使用しないから、「それいらないです」ってケチったんですよ。セコさ満開出て。「いや、それいらないです」って言ったら、「いや、そういうわけにいかないんです」って。「え?」ってなって。

「いや、5G使わないんですよ」って言っても。なんかね、おかしくないですか?それ、ソフトバンクの企業努力で、5G頑張ってやってくれよって話で。なんでこれ、マストで必ず1000円払わなアカンねんと思いながら。

「じゃあ、これ払わなかったらどうなるんですか?」って言ったら、本体だけ、miniだけ買って、SIMフリーでデータ、自分の今使っているスマホの小さい、平べったいイカせんべいみたいなやつね、アレだけ抜き去って、そこに差し込むということでしょ。

でも、そんな「それやります」とか言ったら、「ちょっと変な人やな」とか「変わってはんな」って思われるから、渋々5Gの使用量もOKして。それもなんか、「え?」と思って。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事