ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

伊集院光、ニッポン放送からTBSラジオに移って一回目の放送を迎えた心境を語る「凄く今日、落ち着かない」[1995年10月9日]

   

1995年10月9日に第一回目を迎えたTBSラジオ系の番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』。ニッポン放送での番組終了に伴い、6ヶ月の空白期間を経てTBSラジオに移った初回の放送で、その心境をお笑い芸人・伊集院光さんが語っています。

伊集院光:凄く今日、落ち着かないんです、私。あのね、どれぐらい落ち着かないかって言うとね、友達の家でウンコする時って、凄く落ち着かなくない?(笑)

しかも、友達の家でトイレに入った上に、トイレの芳香剤の匂いが、自分の家と全然違ってて。その上、紙の質とかがすごい違ってて。ずーっと座ってるうちに、友達のお父さんが帰ってきた様子が伺えるくらい(笑)

それぐらい落ち着かないっすよ。ラジオ、元々ね、知ってる人は知ってて、初めての奴は全然分かんない話なんだけど、元々、ずっとラジオやってて、ラジオから出て、で、最近テレビにテレテレ出てる、私こと伊集院光なんですよ。

でいて、それがね、6ヶ月ぐらい。だから、タレントになったのはラジオで、それから5年くらいかな、ラジオ一回お休まないで出てたのが、半年前に急にクビに…いや、フリーエージェント宣言をして(笑)

半年ぶりのラジオでさ。久しぶりですよ。久しぶりで普通、緊張するところをこんな飼育部屋を変えちゃったら、コアラだったら死んでますよ(笑)熱帯魚なら浮いてるでしょ、そういう状況の中でやってるんですけど。

関連記事

伊集院光、「盟友」電気グルーヴ・ピエール瀧とのエピソードまとめ

伊集院光、三遊亭円楽(現 円楽)に弟子入りした経緯についてのエピソードまとめ

伊集院光と放送作家・渡辺雅史との不思議な関係についてのエピソードまとめ

 - 伊集院光