佐久間宣行P、ナレーター服部潤が『佐久間宣行のANN0』出演後に「褒めて~」感がひしひしと伝わるツイッターのリプライをしてきたと明かす

2019年11月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、ナレーター服部潤が『佐久間宣行のANN0』出演後に「褒めて~」感がひしひしと伝わるツイッターのリプライをしてきたと明かしていた。

佐久間宣行:先週はですね、ゲストがお越しくださいました。ナレーターの服部潤さんです。で、これがめちゃくちゃ評判が良くて。いろんな人から「服部さんのナレーションのコーナー、特に面白かったです」っていただくんだけど。

俺の力ゼロだから(笑)あれさ、よく考えたらさ、俺がなんか盛り上げて、服部さんに言わせたとかじゃなくて、リスナーの面白いメールをプロが読んで、めちゃくちゃ面白かったで、俺、スルーされてんだよ(笑)

だから、「あれ?」って思って(笑)「めちゃくちゃ面白かったです」とか、「神回です」とか言われてさ。

テレビの人も聴いてくれたから、「佐久間、面白いねぇ」って言うんだけど、俺の力ゼロだから(笑)マジでリスナーのメールが面白いってだけだからね。

でも、あれ面白かったね。いくつか面白いのあったけど、「地球のマントルのお味は?」ってグルメのやつ、めちゃくちゃ面白かった(笑)俺、あれ聴き直しちゃったもんね(笑)

で、服部さんもご機嫌で帰って行ってね(笑)とにかく礼儀正しいから、「佐久間ちゃん、大丈夫だった?」みたいなLINEがくるんだけど、その「大丈夫だった?」から感じる、「撮れ高よかったでしょ?」っていう、服部さんの「褒めて~」ってやつ(笑)

「最高でしたよ」って返したけどね(笑)しかも違うからね、よく考えたらLINEできたんじゃねぇわ、ツイッターのリプライで来てたから(笑)だから、「公明正大に褒めて」ってやつ(笑)

ナレーター服部潤、『水曜日のダウンタウン』藤井健太郎Pはナレーション録りが非常に細かいと明かす「ちゃんとした演出意図がある」

佐久間宣行P、『ソクラテスのため息』レギュラー化でナレーターが服部潤から平野義和に変更された理由を明かす「水曜日のダウンタウンとの裏かぶり」

佐久間宣行、劇団ひとりは『ゴッドタン』キンコン西野企画の際には2週間前から「長めにウォシュレットを使っている」と明かす



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事