ケンドーコバヤシ、アインシュタイン稲田が相変わらず霜降り明星・せいやのいないところでは強気だったと明かす「強気やったで、おらん時」

2019年11月16日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、アインシュタイン・稲田直樹が相変わらず霜降り明星・せいやのいないところでは強気だったと明かしていた。

ケンドーコバヤシ:ある年末特番で、稲田と楽屋が一緒やったのよ。

河井ゆずる:はい。

ケンドーコバヤシ:「あ、さっきせいやおったのになぁ」って言うたら、「いや、もう会いましたよ」って。

河井ゆずる:あ、そうなんですか。

ケンドーコバヤシ:「どうしてん?」って言うたら、「いや、自分は別に現場ってわけでもないんで。迷惑かけたらアカンから」って。

稲田直樹:うん。

ケンドーコバヤシ:「サラッと挨拶しただけですわ」って。結構、強気やってん。

河井ゆずる:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「コバさん、気になるんやったら、呼び出してやったってもいいですけど」みたいな。

稲田直樹:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:強気やったで、おらん時。

稲田直樹:ホンマに、劇場じゃなくてよかったわ。劇場やったら行ってもうてましたわ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

稲田直樹:大事な特番の現場やし、荒らしたらアカンし、みんなピリピリしてるし。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

稲田直樹:よかったな、アイツ。命拾いしたな。

河井ゆずる:劇場やったら?

稲田直樹:劇場やったら、ボコスカいってましたよ。

ケンドーコバヤシ:ボコスカ?(笑)

河井ゆずる:ホンマに行くんか?お前(笑)全然行きそうにないんですよね。

ケンドーコバヤシ:煽ってるやろ?

稲田直樹:アイツがこれ以上、ふかすんやったら。

河井ゆずる:今日、多分大阪おんで、霜降り。

稲田直樹:なんで?

河井ゆずる:それは仕事やろうけど。

稲田直樹:ホンマっすか。マジか…僕の虫の居所が悪くなければいいですけどね。

河井ゆずる:今のところは?

稲田直樹:めっちゃ悪いです。

ケンドーコバヤシ:じゃあ、今日もし会ったら?

稲田直樹:ヤバいっすね。昼メシ食うとかな、イライラしちゃうからなぁ。

ケンドーコバヤシ:え?

稲田直樹:この後、昼飯ちゃんと食えたら大丈夫やろうけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

稲田直樹:時間ないから、メシ食われへんしイライラしてるからなぁ。

河井ゆずる:ヤバいんちゃう?(笑)

稲田直樹:ヤバいっすね、多分。

ケンドーコバヤシ:手ぇだしたらアカンで、今の世の中。

稲田直樹:河井さん、マジすみません。ちょっと迷惑かけるかもしれん。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)M-1前にすみません、と(笑)

稲田直樹:すみません。でも、しゃあないんで。アイツが売ってきたケンカなんで。

アインシュタイン稲田、霜降り明星・せいやの暴露話に激怒「ふざけんなよ!」

ケンドーコバヤシ、霜降り明星せいやが第三者のいる中でアインシュタイン稲田との直接対決を望んでいると明かす「楽屋やったら、稲田さん柔らかいんで」

アインシュタイン稲田、霜降り明星せいやは弁が立つのでナダルのように強く出ることができないと告白「弁が立たん人がいい、ナダルとか」



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事