ケンドーコバヤシ、木村祐一と間違えられてしまったと告白「大好きですよ、チコちゃん」

2019年7月6日放送の放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、木村祐一と間違えられてしまったと告白していた。

河井ゆずる:(ケンドーコバヤシ、ロッチ中岡が新井浩文の逮捕でメンズエステを敬遠してたことを叱責「何を恥じることがあるんだ!」)ええマスターですね。

ケンドーコバヤシ:ええマスターや。ええ店、見つけたわ。

河井ゆずる:行きつけのってことではなく?

ケンドーコバヤシ:いや、初めて行ってみて。「あの店、できてるな」って。ただ、もう行きにくくなった事件が起きてんけどもな。

河井ゆずる:もうですか?

ケンドーコバヤシ:もうやねん。

河井ゆずる:早っ。

ケンドーコバヤシ:その日の内に。

稲田直樹:なんですか?

ケンドーコバヤシ:そこで、一人常連の人なんかな、男の人で。俺よりも一世代上ぐらいの人で。

河井ゆずる:はい。

ケンドーコバヤシ:「そろそろお会計を」って言ったときに、「いつも見てますよ」って俺に言うてきて。

河井ゆずる:ああ。

ケンドーコバヤシ:「ああ、ありがとうございます」って。「大好きですよ、チコちゃん」って、キム兄と間違えてて。

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:行きにくくなったのよ。

稲田直樹:言うたらよかったのに(笑)言わんと帰ってしまったんですか(笑)

河井ゆずる:たしかに、思ったことはなかったですけど、上の世代の人からしたら、雰囲気、似てらっしゃるんですかね。

ケンドーコバヤシ:よく間違えられるのよ。申し訳なくてね。っていうことは、キム兄もね、たまにそういうこともあるのかなって思って。

河井ゆずる:ああ。

ケンドーコバヤシ:「アイツ、スケベなことばっかり言いやがって」とか、勝手に(笑)

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:申し訳なくてね、本当に。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事