木梨憲武、『アナ雪2』エンドソングを歌った中元みずきと大ファンであるAIを電話で引き合わせたと明かす「撮影中、ワンワン泣いちゃって」

2019年12月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、『アナと雪の女王2』のエンドソングを歌った中元みずきと大ファンであるAIを電話で引き合わせたと明かしていた。

木梨憲武:中元みずきちゃん、ほら『アナ雪』の。

カンニング竹山:はい、はい。

木梨憲武:この子が、歌上手いなぁって。

カンニング竹山:うん。

木梨憲武:『Mステ』で会った後、二度目だったんですけど。

カンニング竹山:はい。

木梨憲武:「なんでこんな歌上手いのかな。この間まで、コンビニでアルバイトしてたのに」なんて言いながら。実はですね、ちゃんと、AVEXでですね、EXILE方面のレッスンで、ダンスレッスンしたり、ヴォーカルレッスンしたりして。

カンニング竹山:うん。

木梨憲武:「私、絶対頑張る」ってことで、この子が、こういうふうになるんだな、19歳で。それで、実はAIちゃんの大ファンだっていうので、その場で聞いたんで、電話したらAIちゃん出て。

カンニング竹山:はい。

木梨憲武:「やめて!信じられないです、ウソでしょ!」なんて言いながら。

カンニング竹山:へぇ。

木梨憲武:もう、撮影中、ワンワン泣いちゃって。

カンニング竹山:へぇ。

木梨憲武:嬉しくて。「今度、一緒に合流しよう」って。「AIちゃんに曲作ってもらいな。俺も曲作ってもらったから」って。

カンニング竹山:そんな簡単にできるんですか?(笑)

木梨憲武:今度、なんとか合流して、音楽とかダンスもできるから。「みずきちゃん、やろうね」なんて。

カンニング竹山:へぇ。

木梨憲武:すげぇ、二人でグイグイ話を進めてくから、「ちょっと待って。俺も入れて」って、多少言ってみたんですけど(笑)



土曜朝6時 木梨の会。

本日の人気記事