木梨憲武、小栗旬たちとの飲み会でなかなか帰してもらえないため「電話してるフリをしながら、そのまま帰った」と告白

2019年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、小栗旬たちとの飲み会でなかなか帰してもらえないため「電話してるフリをしながら、そのまま帰った」と告白していた。

小栗旬:ノリさんもね、夜電話かけると出てくれないので(笑)

木梨憲武:ふふ(笑)朝は出るよ。

小栗旬:そう。「俺、5時スタートだから」って。「8時とか9時とか、ダメなんだよ」って言われんのよ(笑)

木梨憲武:前半戦、みんなのメシ会の前に時間があったら、いいよって。5時半とかにメシ食って、6時半、7時半。で、「8時に友達と待ち合わせしていいから」って。

小栗旬:はっはっはっ(笑)

古谷有美:第一ラウンド、ノリさんと終えて。

木梨憲武:そう、そう。

小栗旬:で、8時に本当に帰っちゃいますもんね。

木梨憲武:もうね、この間は電話してるフリをしながら、そのまま帰った(笑)

小栗旬:はっはっはっ(笑)

木梨憲武:ヒドイんだよ。そういう芝居こいて帰らないと。「どこ行った?」とか。カバン持って「先悪ぃな」って言うと、絶対帰してくれないから、そのテクニック覚えたの。

小栗旬:ふふ(笑)

木梨憲武:「うん、うん。分かった、分かった」って言いながら、店を出てくっていうね。

小栗旬:「あれ?」って。しばらく経って、「これ…帰ったな」って思って(笑)

木梨憲武:そのパターンがバレたら、違うわざも出していかなきゃいけないから(笑)



土曜朝6時 木梨の会。

本日の人気記事

本日の人気記事