木梨憲武、「とんねるず」誕生前に石橋貴明と働いていたショーレストランを4ヶ月で「お前ら客とケンカするからクビ」と言い渡されたと告白

2020年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、「とんねるず」誕生前に石橋貴明と働いていたショーレストランを4ヶ月で「お前ら客とケンカするからクビ」と言い渡されたと告白していた。

木梨憲武:今日、朝からいつものように一人、車で六本木を通ったり。青春の若者たちが、寒くても…雪が来るのか来ないのか分からないけど、5時20分ぐらい、「帰る?始発待つ?」みたいなムード。

そしてここ赤坂入ってくる時、一人でね、しみじみ思い出しちゃって。18歳の時、就職決まってやめて。全く、赤坂このTBSの目の前の公園のところあたりで、ショーパブ…じゃないですね、レストランシアターって言って、大人の人たちがお酒を飲みながら、ショーをする。

そこにおぼん・こぼんさんたちが。そして歌、コント。奈美悦子さんとか夏木マリさんが踊る、コルドンブルーっていうお店、ショーレストランがあったんですけど。そこに一日二回のステージで、おぼん・こぼんさんたちがこれからテレビに出ていく。そしてそこにオーディションが5~6組あって、とんねるずが…あ、まだとんねるずの名前じゃないですね、まだタカアキ&ノリタケが。

そこのオーディションに顔を出してこいっていったら、なんと私達が合格するという。その時、二人はまだ18歳、18歳…そしてそこからジャズダンスのレッスンを始めたり、ボーカルレッスンも始めて。「いつ踊っても、歌ってもいいようにスタンバイしておけ、お前ら」って言われたのが18歳で。

そこで4ヶ月間働いて、「お前ら客とケンカするからクビ」って(笑)そのくだりを、今、車で信号待ちの時に、急に思い出しちゃって(笑)

「あ、なんか…そっか、俺も18の時あったんだぁ」なんて、勘定したら40年前だった(笑)どんな昔なんだ、それ(笑)



土曜朝6時 木梨の会。

本日の人気記事