伊集院光、『クレイジージャーニー』のヤラセ問題による放送打ち切りに疑問「だったら『イッテQ』のお祭り作っちゃう方が打ち切りだろ」

2019年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBS系の番組『クレイジージャーニー』のヤラセ問題による放送打ち切りに疑問を呈していた。

伊集院光:『クレイジージャーニー』、俺は「やめなくてよくない?」って思うんだよね。やめなくていい…分かんないけど、『クレイジージャーニー』と『消えた天才』と、「全然悪質度が違わない?」っていう。

申し訳ないことに、俺は『消えた天才』は何度も出させてもらって、すげぇ面白い番組だと思ってきたけど、ダメだなって思うのは、『消えた天才』の方で。

「今から、実際の映像を見せます」って言って…派手な再現ドラマをコント風に、大げさにつくるってところも持ち味の番組で。でいて、その派手な再現ドラマをいっぱい、「少年時代に、凄い奴いましたよ。自分が今では、プロ野球の凄いピッチャーになりましたけど、少年時代に対戦したアイツには、絶対勝てなかったですよ」ってやって、大げさなコントやった後に、「実際の映像をどうぞ」って、ホームビデオの映像を出すのに、それを加工して早くしちゃってたら、「もう何もなくない?」っていう感じするんだよ。

でも、『クレイジージャーニー』とか、何匹中何匹が、そのロケ期間中に撮れなかったから、まぁ今のところ出てる言い分みたいなのを聞く限りではよ、別に俺もどこまでか分からないけど。

期間中に採れないのもいるから、現地で採ったやつを、離して採るっていうシーンを撮りましたっていうのと…だって、これも変なよく分かんないのはさ、じゃあさ、他のアメリカから来た奴にさ、「リアリティショー」ってついたらどうでもいいんでしょう?

「リアリティショー」ってつけちゃったら、もうリアリティショーっつってんだから、どこがどうだろうと…まぁ、リアリティショーだから、リアルなところと、ティだし、ショーだしってなるわけですしょ。

そしたら、『クレイジージャーニー』の上のところに、「リアリティショー」って書けばいいって思って。

俺は、報道のやつはダメだと思うよ。「報道」って名前をつけているのにも関わらず、それやりだしちゃうと、もうよくわかんないじゃんか。だから、「その番組の本質みたいところはどこなの?」みたいな。

俺、個人的には『クレイジージャーニー』で、小池栄子の乳が本当は新聞紙を丸めて入れたやつだった場合には、断固として「それヤラセだろ!あの乳の張りを…小池栄子も分かってわりとピタッとしたの着てるのにも関わらず、あれがもしニセ乳だったら、それはもうすぐに打ち切ってくれてになるけど。

俺の倫理観とか、俺の放送に求める、テレビのバラエティ番組とかの本当と嘘とないまぜになってるところとかが、割と面白いと思って。絶対的なところはダメだよって思うものの…だったら、『イッテQ』のお祭り作っちゃう方が打ち切りだろ。

だって、「世界に色んな番組ありますよ」がメインの番組で、ないお祭り作ってるやつが続いてるわけじゃん。…これをね、さすがこういう脚本をね、新しい構成のナオ君(ナオ・メヒア(放送作家))が書くんですよ書けば読んでるだけですから、僕なんかは(笑)

バナナマン設楽、『消えた天才』『クレイジージャーニー』ヤラセ問題で視聴者も「過剰な演出」を望んでいないと指摘

岡村隆史、週刊文春による『イッテQ』ヤラセ追及と過去の「ヤラセ」についての発言

伊集院光、『クレイジージャーニー』でのヤラセ問題が批判される一方でニュース番組などでレポーターが飲食店を訪れる際の演出が許容されることに疑問

高田文夫、『クレイジージャーニー』『消えた天才』のヤラセ問題について「ああいうことって昔からあるよな」と発言



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事