伊集院光、石原さとみが聖火リレーで走る予定でありながらコロナ禍で実施することの意味に疑問を呈したことで「俺も同じホリプロにいる…(笑)」

2021年4月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、石原さとみが聖火リレーで走る予定でありながら、コロナ禍で実施することの意味に疑問を呈したことで、「俺も同じホリプロにいる…(笑)」などと語っていた。

伊集院光:今、俺が持っていることは、この後、石原さとみが(聖火リレーで)走るのと、俺がホリプロにいるってことね。

伊集院光、東京オリンピックの聖火リレーを「タレントで観衆が集まらないように衝立をして実施する」ことに疑問「走らないことの差ってどれぐらい?」

…まぁ、河野君はそう言うけど(笑)俺は、(聖火リレーを実施することに)意味があると思ってるよ(笑)

それは、オリンピックですから。みんなの待ってるオリンピック。今、ぶん殴ってやりましたよ、ホリプロの皆さん(笑)「石原さとみさんの思いも考えろ」っていうことで、もう袋叩きにしてやりましたから、よかった、よかった(笑)

ね、違うから。どう違うかは、細かくは言えないけれども。河野君、そこに座って笑うということは、そういう役だから(笑)今まで、そういうのを全部浴びて、歴代の人間が消えていった役だから。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事