ケンドーコバヤシ、宮古島の奇祭「パーントゥ(泥塗り祭り)」にクレームをつける観光客に怒り「これ、クレーム禁止法出した方がエエで」

2019年10月16日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、宮古島の奇祭「パーントゥ(泥塗り祭り)」にクレームをつける観光客について語っていた。

ケンドーコバヤシ:やっぱり、クレーム禁止法みたいなん、出した方がいいかもしれないね。

田中卓志:どういうことですか?クレーム?

ケンドーコバヤシ:今日、夕方やってたニュースが、これえげつないな思って。

田中卓志:何のクレーム?

ケンドーコバヤシ:宮古島で泥祭りっちゅうのがあんねんって。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:ドロのバケモンが、子供とか通行人に泥塗りまくる、みたいな。

田中卓志:ああ、ありますね。知ってます。

ケンドーコバヤシ:それが世界の奇祭に選ばれて。ユネスコ無形文化財とかに選ばれて。で、それが世界中に発信されるわけやん。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:それで世界中から観光客来て、それで。

田中卓志:へぇ。

ケンドーコバヤシ:で、泥塗られたのよ。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:ほんなら、「すみませんけど、クリーニング代出してくれませんか?」ってクレームが殺到したらしい。

山根良顕:へぇ、凄いな。

柏木由紀:ひゃあ。

小倉優香:自分から来てるのに?

ケンドーコバヤシ:そう。

山根良顕:私は泥をつけられに来たつもりはなく…

ケンドーコバヤシ:見に来ただけなのに、なんで泥つけられるんですかって。

山根良顕:いやいや、そういう祭りだから(笑)

ケンドーコバヤシ:そうやろ。これ、クレーム禁止法出した方がエエでこれって思って。

山根良顕:たしかにね。

ケンドーコバヤシ:だからもう、来年からは祭りの日を発表するの控えるらしい。

田中卓志:ええ?!

ケンドーコバヤシ:「元々、地元の人のためのお祭りやから、町内会とかで知らせますんで」って(笑)

田中卓志:その辺の人は文句言わないから。

ケンドーコバヤシ:縁起いいお祭りやからね。子供がやられるってことで、意味あんねやろうから。

田中卓志:クレームなぁ。

ケンドーコバヤシ:クレームした奴、2年間刑務所入るとかにした方がいいよ。

柏木由紀:ふふ(笑)

田中卓志:必要なクレームであればね。

ケンドーコバヤシ:もう一緒くた。

田中卓志:クレーム自体なし?

ケンドーコバヤシ:クレームが経済をストップさせる。文化的成長も停滞させてるわけやから。

田中卓志:テレビのこととかも多いですからね。

ケンドーコバヤシ:おかげで、もう今、少年たちはテレビで乳首を見ることがなくなったわけよ。

田中卓志:いやぁ、たしかに。

ケンドーコバヤシ:どんだけありがたかったか、志村けんさんの存在が。

おぎやはぎ・矢作「テレビ局のクレーム処理を扱った番組を作ってはどうか」

有吉弘行や伊集院光ら、少数のクレームをあまりに気にしすぎる社会の風潮についての意見まとめ

博多華丸、後輩芸人の飲食店でのクレームに対して「全部のテーブルで頭を下げた」過去



アッパレやってまーす

本日の人気記事