博多大吉、『たまむすび』水曜の放送作家・稲原誠が『アメリカ横断ウルトラクイズ』を担当していたことに驚く

2019年10月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、『たまむすび』水曜の放送作家・稲原誠が『アメリカ横断ウルトラクイズ』を担当していたことに驚いていた。

博多大吉:春からなんですよ、作家さんが変わったのって。

外山惠理:え?稲原(誠)さんそうなの?

博多大吉:稲原さん、普段火曜日だったから。

外山惠理:あ、そっか。火曜日と水曜日変わったのか。

博多大吉:そう、そう。で、変わり目の頃に大事件があったから、挨拶もそこそこに…

外山惠理:うん、うん。

博多大吉:ここまで来てて。よく分かってなかったんですよ。

外山惠理:ええ。

博多大吉:稲原さんって一体、何者なのかとか。

外山惠理:はい、はい。

博多大吉:で、ようよう話を聞いたら、「スタートは『アメリカ横断ウルトラクイズ』だよ」っていう。

外山惠理:うん。

博多大吉:そういう興味津々な話をいっぱいお持ちなんですよ。

外山惠理:ええ。

博多大吉:こんなのも聞いてないと、言う機会もないし。

外山惠理:そうですね。自分から言わないですもんね。

博多大吉:うん。自分から、「ずっと黙ってたけど、俺、ウルトラクイズやってたんだ」って、それ…

外山惠理:はっはっはっ(笑)言わない(笑)

博多大吉:その作家は作家で怖いじゃない。「なんすか?圧、強すぎませんか?」ってなるから。

外山惠理:ふふ(笑)

博多大吉:だからどうやって、稲原さんが当時のテレビ業界、作家というものになったのか、とか。

外山惠理:うん。

博多大吉:はたまた、あの『アメリカ横断ウルトラクイズ』っていう…僕ら毎年、夏休みかな、4週連続でやってた木曜スペシャル、夢中だったから。

外山惠理:はい。

博多大吉:その裏側にいた人だから、実際に出演者と一緒にアメリカを横断してた。

外山惠理:へぇ、いいなぁ、行ってたんですか。

博多大吉:っていう話を色々伺えて、凄く楽しくて。こういうのもラジオに活かせればいいなぁって思いながら。

外山惠理:たしかにね。

佐久間宣行P、放送作家オークラはバナナマン・おぎやはぎ・バカリズムらの相談役で「日本で一番コントを書くのが上手い作家」と語る

伊集院光と放送作家・渡辺雅史との不思議な関係についてのエピソードまとめ

爆笑問題・太田、放送作家・伊藤正宏が謙遜するも『ポツンと一軒家』を担当していると知ってツッコミ「大ヒットじゃねぇか!」



たまむすび

本日の人気記事