カンニング竹山、東京マラソンへ「ノリで応募・当選して走るか悩むのはやめて」という批判に反論「東京マラソン、ずっと応募してる」

2019年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、東京マラソンへ「ノリで応募・当選して走るか悩むのはやめて」という批判に反論していた。

カンニング竹山:世の中の人がみんな『たまむすび』聴いてくれてるわけじゃないから。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:勘違いしてる方もいるんですけど。

外山惠理:はい。

カンニング竹山:ネットでコラム書いてる人とかいっぱいいて。

外山惠理:うん。

カンニング竹山:これだけは先に言っておきたいんですけど、「走ったこともないのに、ノリで応募して当たって、走るかどうか悩むのやめて」みたいなことを言われるんですけど。

外山惠理:あ、そうなの?

カンニング竹山:皆さん、誤解してるんですけど、そもそも、『たまむすび』で走るって決めて、応募してハズレたってくだりがあって。

外山惠理:はい、はい。

カンニング竹山:あともう一個言っておくと、2008年から2019年まで、意外と東京マラソン、ずっと応募してるんですよ。

外山惠理:へぇ。

カンニング竹山:世田谷ハーフマラソンとかも、実は内緒でずっと走ったりしてんのよ。

外山惠理:へぇ。

カンニング竹山:で、今年やっと当たったよってことなのよ。

外山惠理:ああ。

カンニング竹山:勘違いしてそれでコラム書いたりしてる人が、ネットに上げてる人もいるんだけど。

外山惠理:あ、そうなんですか。

カンニング竹山:そしたら、「本当に走りたい人が走れなくなるから、竹山みたいな感じ、やめて」みたいなことを書いてるんですけど、いやいや、まず近々は『たまむすび』聴いてくれてたら全部分かるんだけど。

外山惠理:うん、うん。

カンニング竹山:そうやって誤解してる方がいるんで、実はそうじゃないですよってことだけ伝えたかったわけです。

カンニング竹山、東京マラソン一般エントリーに当選したことを赤江珠緒や『たまむすび』スタッフに黙っておこうと思ったと告白

カンニング竹山、東京マラソン出場を強く希望していると『たまむすび』でアピールするもあえなく落選「東京都の人も、通してくれたり…」

赤江珠緒、東京マラソンにチャレンジしようとしているカンニング竹山へアドバイス「毎日走らなくてもいいですよ」



たまむすび

本日の人気記事