カンニング竹山、「26万円の当たっていた」はずにも関わらずキーンランドカップでレイハリアの馬券を買い忘れて後悔「お酒さえ飲まなければ…」

2021年8月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、「26万円の当たっていた」はずにも関わらずキーンランドカップでレイハリアの馬券を買い忘れて後悔したと語っていた。

カンニング竹山:私、競馬好きなんですよ。

赤江珠緒:うん、存じ上げております。

カンニング竹山:で、JRA-VANっていうアプリがあって。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:ずっと自分が馬券を買ってないレースでも、「この馬強いな」とか「この馬、今回負けてるけど、成長しそうだな」ってやつを、お気に入り登録馬にできるソフトがあって、そこに入れてくんですよ。

赤江珠緒:うn。

カンニング竹山:で、入れておくと、その馬が走る時に、勝手に通知してくれるわけ。

赤江珠緒:ほう。

カンニング竹山:「今週、竹山さんのお気に入り走りますよ」みたいな。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:で、「あ、そうか。この馬、出るのか。3番人気か、6番人気か」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで、「このレース買って見るか、興味ないけど。俺の狙ってた馬が出るから」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで当たるときもあるのよ、ずっと見て研究してるから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そしたら、昨日さ、キーンランドカップっていう札幌のメインがレイハリアって馬がいて、お気に入り登録馬だったわけ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:でも、そんなにがっつり思い入れがあるわけじゃないから。「日曜、買わなきゃ」って思ってて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:で、昨日さ、俺、昼間はライブのネタ作ってるから。事務所に行ってライブのネタを考えてたんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:ウチの担当してくれてたメイクさんが髪を切ってもらってて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:昨日、時間があったから、昼間1時過ぎにウチの会社に来てくれたわけ。で、ビニールシート敷いて髪を切ってくれて。

赤江珠緒:あ、それで今さっぱりして。

カンニング竹山:で、2時過ぎに終わるじゃん。俺、もうネタ作るだけだし、ウチのスタッフもいて、メイクさんも何もないって言うから、「飲んじゃう?」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:で、事務所でビール開けて飲みだして。もらったワインもあるし。

赤江珠緒:部屋でね。

カンニング竹山:うん、部屋で飲み始めて。そしたら、気づいたら3時過ぎになって。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:毎週、日曜は馬券買ってるから。だけど、酒も飲んでるし、レイハリアって馬を酒も飲んでるしすっかり忘れて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:で、「何番が来ると思います?」とか言いながら、テキトーに買ったの。

赤江珠緒:うん、みんなで盛り上がって。

カンニング竹山:俺、ずっと一週間狙ってたレースすっかり忘れてて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そんなガッツリ狙ってたわけじゃないから。そしたら、思いっきりハズレるよね。で、結果見たら、一着レイハリアって馬が入ってて。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:で、見て「うわ、しまった!」って思って。

赤江珠緒:うわぁ(笑)

カンニング竹山:「二着、三着も違う馬からもってる、レイハリアで買ってない」と思って。なんてことしたんだって思って、配当見たら26万。

赤江珠緒:ええ?!

カンニング竹山:お酒さえ飲まず、ちゃんと競馬に取り組んでれば、26万入ったのよ。俺、100円ずつしか買わないから。

赤江珠緒:本当ですね(笑)

カンニング竹山:もう、落ち込んじゃって、そこからやけ酒ですよ(笑)



たまむすび

本日の人気記事