加藤浩次、姓名判断を信用しなくなったエピソードについて語る「俺の友達で、本当に不良の奴がいたんだよ」

2021年11月6日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、姓名判断を信用しなくなったエピソードについて語っていた。

山本圭壱:画数とかは、ちょっとあるのかなって思ったりする自分がどっかにあるよね。

小沢一敬:ああ、そうですか。

山本圭壱:ない?

加藤浩次:俺の友達で、本当に不良の奴がいたんだよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、親が名前、画数悪いからって、名前変えるっつって。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そいつ、名前変えたんだよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:画数を。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そしたらそいつ、高校中退したぜ。

池田裕子:ふふ(笑)

加藤浩次:ふふ(笑)

小沢一敬:ね?そういうことだよね(笑)関係ねぇって(笑)

池田裕子:中退はでも、悪かったかどうかは分からないですから。

加藤浩次:何がですか?

池田裕子:中退したことが、100%悪いことだったかどうかは分からないじゃないですか。

小沢一敬:名前変えなかったら、爆死してたかもしれないじゃんっていう(笑)

加藤浩次:そうなんかなぁ。鬼ゾリ入れて、どうしょうもなかったから名前変えたんだけどな。

小沢一敬:ふふ(笑)

加藤浩次:とんでもねぇ鬼ゾリ入れてたからな。つむじまで行くんじゃねぇかっていう(笑)

大谷映美里:ふふ(笑)

加藤浩次:俺は信用しないね、そういうのね。

加藤浩次、手相占いのことを「大嫌い」である理由を告白「こんなもん、ただのシワだよ」

有吉弘行、霊的なことや占いを一切信じない父親の行動にドン引きした過去「蝶が肩にとまって…」

おぎやはぎ矢作、『突然ですが占ってもいいですか?』を見ていて星ひとみの占いに「嘘つけ、そんなこと分かるわけねぇだろ」「何か調べたろ」と思ってしまうと告白



アッパレやってまーす

本日の人気記事