ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

アイドルたちが「低レベルなモノマネを自信満々に披露する」現象についてのバカリズム・山里亮太・有吉弘行のトークまとめ

   

アイドルや女性タレントが「低レベルなモノマネを自信満々に披露する」現象について語った、バカリズムさん、山里亮太さん、有吉弘行さんのトークをまとめてみました。

バカリズム「処理するこっちは大変」

バカリズム:もうさ、クレヨンしんちゃんのモノマネやめろ!何なんでしょうね、本当に。

よくいるじゃないですか、タレントさんで。クレヨンしんちゃんに限らず、ガチで上手いモノマネをしてくるんだったらまだしも、誰でもやりそうなモノマネをして、「このモノマネをやってる私の可愛さを見て欲しい」みたいなところですよね。

本当にね、処理するこっちは大変なんだから。あと、変顔ね。「変顔できるんですよ」って言ってくるんだけど、「変顔って、変な顔ってことだからな、大丈夫か?」って思うんだけど、そうやって自分で振ってくるから、「やってみて」って言ったら、もう弱い、弱い。「はいはい、可愛い可愛い」って。

『アイドリング!!! 』でそんなことやったら、大説教ですからね(笑)でも、そんなタレントいるんですよ。

本当に変な顔だったら分かるんですけどね。たまにいるじゃないですか、「損するよ、それ」ってくらいの子(笑)アレはね、本当に賭けなんですよ。やらせる/やらせないっていうのは。「大丈夫?本当に大丈夫なんだろうね?」って。

バカリズム、低レベルなモノマネや変顔する女性タレントを批判「処理する芸人は大変なんだからな」

山里亮太「正解を見たことがない」

山里亮太:(女性タレントの言う)「モノマネが得意です」は、細胞レベルに刻まれてるんだろうね。必ず言うもんね、もう。ミッキー、しんちゃん。もう、正解を見たことがない。

…「モノマネが得意です」って、本当に多いよね。俺、『新SHOCK感』って番組やってるけど、アイドルの子がいつも「これ、一芸あります」ってやるのが、大体、モノマネ。

ミッキーも。でも逆手にとってさ、上手いことやってったらいいのかね?ミッキーとか。「ミッキーのマネやります」って、ミッキー・カーチスのモノマネをやったら、オーディションでね(笑)

オーディション来て、「ミッキーやります」って、カーチスやったら、「コイツだ」ってなるよね。手島さん、あげる!聴いてる?手島さん。「ミッキーやります」から、カーチス(笑)ミッキー・ロークでもいいよね(笑)

三木露風は行き過ぎかな(笑)ミッキーじゃなきゃダメだもんね。できたね、一個ね(笑)

山里亮太、女性タレントの「モノマネが得意です」と宣言した後のモノマネは「正解を見たことがない」と指摘

有吉弘行「タレント以前のレベル」

有吉弘行:今日ね、昼間にちょっと仕事してた時に思ったんだけど。

タイムマシーン3号・関太:はい。

有吉弘行:女の子のタレントさんがね、オーディションに来るような番組なんだけど。凄いはしゃぐわけ。

タイムマシーン3号・山本浩司:はしゃぐ?

有吉弘行:「私は、面白いことできるんです」とか。

関太:はい。

有吉弘行:芸人さんじゃないのよ。若い女の子のタレントで。「私は面白いことができるんです」とか。「やりましょうか?」って言ってきて。

山本浩司:はい。

有吉弘行:「ウチ犬のモノマネします」とか言って、モノマネとかするの。

関太:はい。

有吉弘行:芸人だったらやらないけど、その女の子たちはやるわけ。自信満々に。それで、やる勇気が凄い、みたいな空気になったりする時もあるんだよ。

関太:はい。

有吉弘行:でも、それって俺らがお笑いを始める前に、学生の時に悪ノリでいっぱいやってたことあるじゃん。

山本浩司:やってました。

有吉弘行:タレントが何かやってて、「それなら俺にでも出来るわ」とか。クイズ番組でも、「めちゃくちゃなことを書けばウケるんだからいいな」とか言うヤツいるでしょ?でも、それって考え方、素人じゃん。

山本浩司:本当にそうですね。

有吉弘行:今日のタレントのヤツ見てたけど、それって、タレントにもなってないヤツらだなって思っちゃってさ。タレントになる前の人間だなって思って。

山本浩司:はい。

有吉弘行:だからさ、相手したくねぇなって思っちゃって(笑)俺の悪いクセなんだけどさ。

山本浩司:お仕事ですから。そういうことも上手く回したりするんじゃないですか?

関太:多いんじゃないですか、そういう子。

有吉弘行:でもさ、それをタレントって言われちゃうと、何でもありだなってさ。

山本浩司:はい。

有吉弘行、低レベルなタレントに嫌気が差す「相手したくねぇな」

有吉弘行「とりあえず前に出ろと言うマネージャー」

有吉弘行:マネージャーもああいうところのマネージャーって、芸人のマネージャーでもそうだけど、「とりあえず前に出ろ」って言うでしょ?

関太:その指示出ますね(笑)

有吉弘行:アレ、一番幼稚な指示じゃん。

山本浩司:ありますね。「なんで、もっと目立たないの?」みたいな。

有吉弘行:ゴールキーパーにも前に出ろっていう監督みたいなもんでしょ。「誰にも前に出ろ」っていうな、バカがよ。

山本浩司:ふふ(笑)

有吉弘行、低レベルなタレントに嫌気が差す「相手したくねぇな」

山里亮太「ローラ丸パクリのタレント」

山里亮太:「おい、ローラのモノマネどうだ?」「はい!…ローラだよぉ」「うん、モノにしてきてんな。お前、ちょっと要所要所、『オッケー』とか言えよ。とりあえず、ローラと滝沢カレンと鈴木奈々。それ足したら無敵だから。それ叩き込んどけ、ちゃんと」

「はい、分かりました…でも、私、本当は…」「いいんだよ!この世界で生きていきたいんだろ?だったらテメェなんか捨てろよ。今、売れてるやつだけ集めて、それやってりゃいいんだよ。役者だろ?この野郎!」「はい!」

…っていう子なんじゃないかなって子に、最近会ったのよ(笑)勝手な妄想だけどね(笑)「この子、…っていう子なんじゃないかな?」って子に。

それ、『アウト×デラックス』で出会ったんだけど、なんかいたたまれないなっちゃって。で、俺、本当にプロとして失格なんだけど、ちょっとどうにもできなかったの。

なんか凄い…TVショーで戦ってる人のタネ明かしってやっぱ、モラルとしてよくないと思うけど、あまりにも…だってやっぱさぁ、タメ口で「OK~」って言っちゃダメじゃん、もう。言うのよ(笑)

その、なんか裏を『ノンフィクション』でちょっと捉えてみたという、その私の熱い思い。で、その子が本当に今、楽しくあってほしいなって、その希望を込めて言ってます。大丈夫かなぁ、あの子。壊れないかなって思って。またおいおい、出てきた時に言います。
山里亮太、『アウトデラックス』で共演した「ローラもどき」をフォローできず反省「タメ口でオッケ~って言っちゃダメじゃん」

 - バカリズム