ビートたけし、『オールナイトニッポン』や『ひょうきん族』などをズル休みすることについてのトークまとめ

ビートたけしさんが、『オールナイトニッポン』や『オレたちひょうきん族』など、様々な番組を仮病などでズル休み、ドタキャンすることについてのトークをまとめてみました。

オールナイトニッポンをサボり、爆笑問題が代打

太田光:たけしさんが、ラジオ番組の『オールナイトニッポン』をサボってる時期があったんですよ。

田中裕ニ:ラジオ番組ね。

太田光:その理由も、「家に、お化けが出る」って言ってサボってたんですから、この人は。そんな子供じみた理由、あります?

ビートたけし:それでコイツらが代わりにやったんだよ。

太田光:それで、「今日、来ない」ってことになって、俺らたまたまレギュラーやってたから、「お前ら、やれるよな?」ってなって。

阿川佐和子:優しいじゃないですか。

太田光:誰が優しい?

太田光:たけしさんは関係ないです。ただ来なかっただけですから。

田中裕ニ:僕らへの道を作ってくれたとかじゃないんです。そんなんじゃないんです。

ビートたけし:道を作ったんです(笑)

太田光:違う、違う。ただ自分がサボりたかっただけなんですよ。

阿川佐和子:じゃないと、出るチャンスはなかったんでしょ?

ビートたけし:大竹さんにもやってもらったから。

大竹まこと:よく居なくなってたよ(笑)

太田光:「お化けが出る」ってね(笑)本当に、イヤになって来なかったんです。それで、代打でやったら、俺らは『たけしのオールナイトニッポン』で育ってるから、いわゆる毒舌が出来る、と。しかも、木曜の深夜の25時27時っていうのは、聖域なわけですよ。そこで第一声が、「ビートたけしは死にました」って言ったんですよ。大問題になっちゃって(笑)

阿川佐和子:ええ?!生だしね。速報、ニュースみたいになっちゃってね。次の瞬間、NHKでニュースになっちゃったから(笑)

太田光:水道橋博士のちんちくりんの馬鹿野郎が殴り込みに来て。生放送中に。そっから、もうニッポン放送出入り禁止ですよ。明くる日、ニッポン放送に行ったら、上から下まで謝りに行かされて。

田中裕ニ:「謝りなさい」って言われて。

太田光:「どうもすみませんでした、どうもすみませんでした」って。ニッポン放送の有楽町のビル、上から下まで謝って。「お前ら、もう使わないから」って。

田中裕ニ:色んなところに行って、「ごめんなさい」って。

阿川佐和子:太田さんは、確信犯なの?

田中裕ニ:ギャグみたいなもんですよね。

太田光:言ってみれば、たけしイズムをやったわけですよ。でも、それは俺がやっても許される問題じゃなかったんだけど、それが分かってなくて。

田中裕ニ:若いから。

太田光:ましてや、ニッポン放送が「やっちゃえ、やっちゃえ」って乗せたんですよ。

田中裕ニ:こんなチャンスないから。

太田光:「好きなこと言えばいいから」って。

阿川佐和子:その社員はみんなどうしたんですか?

太田光:飛ばされましたよ、全員。

阿川佐和子:ええ?!

太田光:それで、「やっちゃえ、やっちゃえ」って言ってたヤツが、明くる日言ったら、「なんてことしてくれたんだ」って。コロっと変わって。

大竹まこと:あの頃の『ビートたけしのオールナイトニッポン』は、全員聴いてたからね。日本中で聴いてたから。

太田光:視聴率は、テレビより良かったんですから。

田中裕ニ:聴取率ね。

大竹まこと:僕もかわりにやらせてもらったんだけど、たけしさんは、40分間、素しゃべりなんですよ。俺も喋って喋って…パッと振り返ると、「あと20分」って出るんですよ。もう絶対に出来ないって思った。

爆笑問題・太田、「ビートたけしは死にました」発言の裏側を明かす「局の上から下まで謝罪させられた」

プライベートのゴルフもドタキャン

岡村隆史:今日ね、本当はこんなんもう、ほぼほぼ奇跡みたいなことやったんですけど。今日、たけしさんとゴルフ行く予定やったんですよ。

色んなスタッフさんとかから、「木曜日に、たけしさんとゴルフに行くんですけど、どうですか?」って言って。「たけしさんも、岡村さんという名前が挙がってましたから」って。こんなチャンス、もう2度とないな、と。

田中はん(マネージャー)にスケジュール確認したら、「大丈夫です、木曜。ラジオまでやったら大丈夫ですよ」「ほんなら、僕、行けそうです」って言ったら、「わかりました」って。

それで、先週にそれ言うてたら、2日前くらいですかね。たけしさんが、「お腹痛くなりそうだ」という連絡がありまして(笑)キャンセルになりました。

「えっ?お腹痛くなりそう?」「なんか、お腹痛くなりそうなんですって」と連絡きて(笑)ただ、もうたけしさんですから、そこはもう。たけしさんが、「お腹痛くなりそうや」と言ったら、それはお腹痛くなるということですから。「じゃあキャンセルしましょう」と言って。

多分、たけしさん天気予報とか見はったんでしょうね。それで、凄い寒い、と(笑)ほんで、多分、雨もパラつくという(笑)たけしさん、もう雨降ったりしたら、もう絶対に行きはれへんっていうのは、聞いてたんで。

「雨パラつくな」というので、「多分、やめとこか」ってなったんでしょうけど。その「お腹痛くなりそうや」というのが、たけしさんっぽくてですね。『ひょうきん族』の時とかも、そうやったんやろうなっていう(笑)

あっ、何かそう言うたら、『ひょうきん族』も、出て出て、休んで休んで…みたいなんを言うてはって。その時も、「おばけが出た」とか、そんなこと言うたら、アレからずーっと変わらず、今でも「お腹が痛くなりそうや」とか、そういうのを言いながら、アレしてはんねんなぁと思って。

岡村隆史、ビートたけしに仮病でゴルフの約束をキャンセルされたと明かす「お腹が痛くなりそう…」

テレビ東生放送番組をドタキャン

太田光:また、テレ東もまたさ、何も言えないんだよ。やっぱり、それはたけしさんだから。叱らなきゃダメだよ、あれは。

田中裕二:叱らないとは思うけど(笑)

太田光:テレ東もさ、たけしさん来たら「スポーツ紙で、こんだけ話題になっちゃって(笑)」って。

田中裕二:喜んじゃって(笑)

太田光:「たけしドタキャン」の記事、見せちゃって。喜んじゃってんだよ。喜んでる場合じゃねぇだろって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)話題になるから(笑)

太田光:(付き人の)ゾマホンに会ったから、「てめぇ、この野郎!」って言ったら、「えへへへっ(笑)」なんつってんだよ、ゾマホンも。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:ヒドイよ、あの事務所(笑)本当にヒドイ(笑)

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:本当にヒドイよ。

田中裕二:なにかと話題な一週間だったけどね(笑)

太田光:楽しいことは楽しかったけどね。

爆笑問題・太田、ビートたけしが生放送番組をドタキャンして「話題になった」と喜ぶテレ東に苦言「叱らなきゃダメだよ」

『ひょうきん族』で休んでいた時期

明石家さんま:俺なんかは、吉本が安かったから、たけしさんが『ひょうきん族』って番組の時に…

佐々木莉佳子:はい。

明石家さんま:「さんま、いくらもらってんの?」「これこれです」って言うて、「え?!ごめんな」って謝って。

佐々木莉佳子:ええ?!(笑)

明石家さんま:なんでたけしさんが謝んのか知らんねんけど。「こんなに頑張ってくれてんのに、そんだけしかもらってないのか」って言うて。

佐々木莉佳子:はい。

明石家さんま:俺は、構成作家として、「杉本高文」として、別に振り込まれてたから。

佐々木莉佳子:へぇ。ああ、そうなんだ。

明石家さんま:それでも、たけしさんが休みがちの時は、「悪いなぁ、そんな安いギャラで、そんな喋ってんのか」って言うて(笑)同情していただいて(笑)

佐々木莉佳子:うん。

明石家さんま:フジテレビが、その同情に、構成作家としてのギャラを振り込んでいただいてたんです。

村上ショージ:その時点でさんまさん少ないって言うんやから、僕らもバーターで出してもらってて。少ないってもんじゃないから、山田邦子さんの給料見て、僕、鼻血出かけ…出ました。

佐々木莉佳子:出ちゃいましたか(笑)

村上ショージ:20何万のアイアン、買ってくれましたから。

明石家さんま:はっはっはっ(笑)そんなもんですよね。ウチはバーターですからね。吉本でフジテレビさんから、スポンサーさんからギャラをいただいて。そこから、先輩の順番で。俺なんか、色んなコーナーとかやってると、損といえば損なんですよね。

佐々木莉佳子:ああ。

明石家さんま:5分しか出番ないのに、一番高かったり。24時間働き続けても安かったり。そういう、吉本はバーターで売ってましたから。そういうことになって。吉本が救ってくれず、たけしさんが救ってくれて。訳の分からん展開になって。

明石家さんま、『ひょうきん族』でビートたけしからギャラの安さを同情されて「放送作家としても振り込んでもらった」と告白

ズル休みは「セルフマネジメント」

田中裕二:たけしさんもね、ズル休みといえばよくね、なさいますけど。

安住紳一郎:「まぁ、でもセルフマネジメントって俺は呼んでんだけど」って(笑)

田中裕二:いやいや(笑)いい言葉で言い過ぎだよ(笑)

江藤愛:物は言いようですね(笑)

安住紳一郎、ビートたけしがズル休みについて「セルフマネジメントって俺は呼んでる」と語っていたと明かす



未分類

本日の人気記事