伊集院光、押見修造がおすすめしていた漫画『未来人サイジョー』にハマっていると告白「オッサンのための『東京リベンジャーズ』」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年12月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、押見修造がおすすめしていた漫画『未来人サイジョー』にハマっていると告白していた。

伊集院光:ハライチの岩井君のやってる『まんが未知』っていう番組に出て。俺、その時にインタビュアーで、押見修造さん。『血の轍』を書いている…書いていた、か。ついこの間、最終回になったんで。

押見修造さんにインタビューをする、と。で、そのインタビューの内容はまた漫画の内容もあるんだけど、押見さんが凄いと思う、色んな漫画家さんが凄いって言ってる押見先生が好きだ、凄いと思っている作品を紹介して聞き出すっていう。

だからオンエアになるまで、ここで聞いた作品を読んだからめちゃめちゃ面白かったんだけど、それが泥棒っぽくて。依頼を受けてやっている感じじゃん、こっち側からすると。

…その漫画が『未来人西城』っていう。漫画通の人は知ってんのかな。俺はその時もう全然知らなかった。

『未来人西城』っていう漫画で、いましろたかし先生っていう方が書いてて、絵柄を見ると、「ああなんかオジサンの漫画で見たような」っていうか。ちょっと癖のある…うーん、誰の漫画に似てるかって言うと、日刊ゲンダイにオットセイのオチンチンの漫画があったんですけど、『やる気まんまん』っていう。

オチンチンは必ずオットセイ。で、女性の方は必ずバイ貝が必ず書いてあるっていう、謎の(笑)で、オットセイがバイ貝の中に入っていくっていうエロシーンを描いている漫画だったんですけど。それにもちょっと似てる。

だから、要は昭和っぽい、本当に昭和のおじさん向けの雑誌に載ってるっぽい絵の人なのね。で、その『未来人サイジョー』っていう漫画は、結構前に描かれてるんだけど、タイムリープモノなの。

で、しかもなんか漫画家になりたくて、大御所の先生の元にアシスタントとして入るんだけど、ダラダラとアシスタントを続けて。で、自分は漫画の才能はないなって思ってる最中に、そのおじいちゃんの先生もどんどん年取って売れなくなってきて。

なんかこう共依存みたいな状態で生きている。で、そこでそのおじいちゃんの先生が急に死んじゃうの。死んじゃって、多分、50代中盤ぐらいのそのずっとアシスタントをやってきた男が、「どうしよう、これから」って。自分が漫画家になれる才能がないのはもうこの何十年で分かったしっていう。

その状況の時に、急に意味もなくタイムリープして。その先生の元に行く前の、昭和のバリバリの時代に行っちゃうの。で、こっからがいいのが、『東京リベンジャーズ』と違うのは、「じゃあ俺、やり直そう」って。「あの時の俺になって、凄い漫画描いてやろう」と思わないの。

まだ『北斗の拳』やってないから、同じようなやつ先に描こうって(笑)で、『美味しんぼ』まだやってないから、同じようなやつを先描いちゃえば、そこそこ売れんだろうっつって。

で、しかも自分は画力がないから、ストーリーを考える能力があんまない、その昭和の中期のところにいる漫画少年みたいなやつと組んで、ストーリー作り、しかもパクったストーリーを作る人になってくっていう。

俺はこれをオッサンのための『東京リベンジャーズ』って呼んでて。タイムリープモノっ、てやり直してすげぇいい人生にしようとするんだけど、そこそこの尺がいいんだよね。

で、全然夢見ない年になって、夢見ない年を経験してからタイムリープしてるから、なんか自分のその漫画家としての能力がとてもじゃないけど、漫画ってそんな甘くないってのも知ってるし、みたいな。物凄いなんていうのかな、いい寸法の。

伊集院光、押見修造の挙げた「推し漫画」3作品に衝撃を受けたと告白「こんな漫画あるんだ」「漫画って、こんな広いんだ」
2023年7月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、押見修造の挙げた「推...
伊集院光、漫画『ラーメン赤猫』をリスナーにおすすめされて読んだと明かす「バランス感覚が見事で」
2023年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、漫画『ラーメン赤猫...
麒麟・川島、『おかえりアリス』を「今一番面白い」漫画としておすすめ「これは今、熱い」
2023年5月28日放送のTBSラジオ系の番組『川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『おかえりアリス』を「今一...
タイトルとURLをコピーしました