伊集院光、流行語大賞ノミネート「タピる」で木下優樹菜タピオカ店DM恫喝騒動をネタに「事務所を挙げて全力で潰しに行くこと」

2019年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、流行語大賞ノミネート「タピる」で木下優樹菜タピオカ店DM恫喝騒動をネタにしていた。

伊集院光:「タピる」とかでよくないですか?流行語大賞。だって、「ONE TEAM」なんか、前半と後半で2度流行ってるんですから。

タピオカを食べることと、事務所を挙げて全力で潰しに行くことっていう、2つの使い方で2度流行ってるんですから。

もう入れてもいいと思う…ああ、もう(新語・流行語大賞を)イジっちゃったなぁ、もう。イジったら終わり、イジったら終わりですから。

「なんでスウェットが膨らんでるんですか?」って、親戚のおばちゃんに。「若いねぇ」なんていうことを、延々と。「お年頃だから、ケンちゃんも」なんていうことを、ずーっと言われるわけですから。

もうね、そっとトイレで、やるだけやってくるしかないんですよ、もうそれは。はぁ~、言っちゃった。ガッカリして始まりますけどね(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事