オードリー若林、『さよならたりないふたり』の打ち上げに参加しなかったのは山里亮太の一言が原因だったと告白「若林の方が寄せ書き多いな」

2019年11月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ライブ『さよならたりないふたり』の打ち上げに参加しなかったのは山里亮太の一言が原因だったと告白していた。

若林正恭:みんな、パネルに寄せ書きしてくれたわけ、お客さんが。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:お客さんが。ロビーに置いてある俺と山ちゃんのパネルに。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:で、安島さんもかなりグッときてる感じ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「最後にニ人で、ファンの方の寄せ書きの前で写真撮りましょうよ
」って。

春日俊彰:ああいいじゃない。それは撮るべきだよ。

若林正恭:で、歩いてたの、俺と山ちゃんと安島さんが。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、パネルの前に着いた。それで山里亮太の第一声が、「若林の方が寄せ書き多いな」って。

オードリー若林、山里亮太のどこまでも「自分にたりないところを探す」才能に驚く「あんだけ恵まれた状況になっても…」

春日俊彰:またかよ。

若林正恭:ふふ(笑)いや、飯塚もね、石井ちゃんも見に来てくれてたけど、あの漫才の後でさぁ、言うことじゃないよね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その漫才も、「俺は生まれ変わる」みたいな。山ちゃんが、最後の最後に何か、俺が攻めたら、本音みたいなのをぶちまけた時があったのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺もそれを引き出したかったっていうのもあるんだけど、長い時間かけて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺もなんか、もう本当、生と生の言葉で漫才できたなぁみたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その後に、「若林の方が寄せ書き多いな」って。「いや、山ちゃん。これはそんなことないよ」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「いや、多いなぁ。ちょっとニ歩下がってみたら、すぐわかる。ニ歩下がってみて」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺、もう打ち上げ行かないで帰ったもん、それで行かないで(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)うん、それはそうだね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:また色々ぶつけられてもね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:大して変わらないんでしょ?

若林正恭:一緒だよ。それは、山ちゃんのファンも、同じ人が何個も書いてるんだろうな、気をつかって。言うの知ってるから。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)なるほど、それでも本人はやっぱり気づくんだね。

若林正恭:あれは本物だね。

オードリー若林、山里亮太について「傷ついてることが同じ。傷が似てると、人って仲良くなるんですね」と言ったところ演出家・安島隆が「涙ぐんでいた」

オードリー若林、山里亮太は「芸人として売れても、蒼井優を妻にしても満たされることはない」と断言「何をしても満たされない地獄にいる」

オードリー若林、山里亮太がCreepy Nutsに『さよならたりないふたり』直後に言っていた一言で山里のひがみは「ナチュラル・ボーン」だと確信



オードリーのANN

本日の人気記事