オードリー若林、山里亮太のどこまでも「自分にたりないところを探す」才能に驚く「あんだけ恵まれた状況になっても…」

2019年11月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太のどこまでも「自分にたりないところを探す」才能に驚いたと語っていた。

若林正恭:「山里亮太、健在だなぁ」と思ったんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あれなんって言うの?ひがみ、なんだろうね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:スタッフが「全員、若林側だ」とか言い始めるじゃん。「うるせぇ、ジジィ!ババァ!」みたいな感じになるんだよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、俺、『たりないふたり』で5年前やってた時に、二人で会議してたの、スタッフと。山ちゃんと俺と、何人かで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、APさんがパン買ってきてくれたのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:パンを5~6個買ってきてくれたのを、机に置いた時に、本当に15 cmぐらい、俺寄りにパンの山が置いてあったら、「若林寄りだな、パンが!」って、山ちゃんが言い始めたのよ。

春日俊彰:面倒くせぇなぁ。

若林正恭:で、多分それが本当なんだよね、あの人。

春日俊彰:それ、ボケじゃなくて?

若林正恭:ボケじゃないんだよ。

春日俊彰:言ったらちょっとね、「うるせぇな」とか、「そんなことないわ」みたいな感じで言われるトーンで言ってんじゃないの?

若林正恭:じゃなくて。で、水口っちゃんが、カメラ密着みたいなので楽屋で俺に向けてて。「そんなことあったね」って喋ってたら、「楽屋が、若林さんより7倍ぐらい広いんですよ、山里さんの方が」って。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:「そうなんだ」って。別にいいじゃん、楽屋なんか狭くても。

春日俊彰:まぁまぁ。

若林正恭:「『若林より7倍ぐらい楽屋デカイですよ』って山ちゃんに言ったら、なんて言ったと思う?」って、水口さんが言ってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「いや、トイレ若林の方が近いからね」って。

春日俊彰:何なの、それ。

若林正恭:ふふ(笑)いやだから、あんだけ恵まれた状況になっても、何かしら自分にね、「たりてない」部分を探す才能が、本当に凄いんだよ、5年会ってないけど。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:「トイレ近いからね、やられたなぁ」みたいな。

春日俊彰:いやいや(笑)

若林正恭:で、水口っちゃんが、TBSですれ違ったんだって、山ちゃんに何週間か前に。そしたら、「山里さん、もう足りちゃってますね、だから『たりないふたり』できないですね」って言ったら、山ちゃんが「満ち足りてるよね」って言ったんだって。

春日俊彰:ほう、ほう。

若林正恭:それを水口っちゃんから聞いたから、それをツイッターで打ったの。そしたら、そんなの冗談じゃん。

春日俊彰:まぁ、そうだね。

若林正恭:水口っちゃんにしても、それを俺に告げ口するって。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:その後、初めて水口っちゃんに会ったら、「チクリやがったな、お前!」って。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:めちゃめちゃ詰め寄られたんだって(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)それは、なにか起きるかなってぐらいの、ちょっとした遊び心みたいなもんでしょ?

若林正恭:そう、そう。

オードリー若林と山里亮太、互いが「相方以上」の存在となるまでの経緯まとめ

オードリー若林、山里亮太について「傷ついてることが同じ。傷が似てると、人って仲良くなるんですね」と言ったところ演出家・安島隆が「涙ぐんでいた」



オードリーのANN

本日の人気記事