佐久間宣行P、アニメ『七つの大罪』が「TBSからテレ東での放送になって作画が落ちた」と言う娘に「テレ東を下に見てんの(笑)」

2019年10月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、アニメ『七つの大罪』が「TBSからテレ東での放送になって作画が落ちた」と言う娘に「テレ東を下に見てんの(笑)」などと語っていた。

佐久間宣行:中1の娘との会話ね、最近あった会話。ウチの娘、『七つの大罪』ってアニメが大好きなのね。

それ、前クールはTBSだったんだけど、今季からテレ東でやってるらしいのね。「なんかさ、『七つの大罪』さ、TBSからテレ東になってからさ、ちょっと作画落ちたんじゃない?」って言われて(笑)

はっはっはっ(笑)「パパ、ちょっとその辺どう思う?」って。違うのよ、落ちてなんかないのよ。アイツがテレ東を下に見てんの(笑)

「テレ東だから落ちたに決まってる」っていう、そういう目線で『七つの大罪』見てんのよ(笑)

バカにしやがって(笑)

佐久間宣行P、『ANN0』で娘のエピソードを盛って話すと「やってんな」とLINEが送られてくると明かす

佐久間宣行P、妻・娘がインフルエンザになって「1人だけホテルに泊まって」難を逃れるも娘に「お前、一生忘れねぇからな」と言われる

佐久間宣行P、テレ東社員である妻から会社のエレベーター内で罵倒されたと告白「ふざけんじゃねぇぞ」



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事