神田松之丞、『日曜サンデー』で浅草演芸ホール松倉久幸会長が放送禁止用語を口にするも悪びれもしていなかったことにツッコミ「いや、それダメじゃん」

2019年10月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、『爆笑問題の日曜サンデー』で、浅草演芸ホール・松倉久幸会長が、放送禁止用語を口にするも悪びれもしていなかったことにツッコんでいた。

神田松之丞:(浅草演芸ホールの松倉久幸会長)会長らしいなって思ったところが、なんだろうな、やっぱり生放送だからさ、会長がやっぱり放送コードにあんまり言っちゃいけないようなことをさ、ポンポン言っちゃうわけよ。

二個ぐらいポンポン言ってんの。でも、それを太田さんが「それ言っちゃいけないことです」とか言わないんだよね。別に差別の意図とか明らかにないからいいじゃんっていうような感じで、「会長、どうなんですか?」ってどんどん聞いてって、最後に謝罪、みたいな感じに持っていこう、と。

で、空気感で分かるのは、田中さんと江藤愛アナは「あれ?」って感じになってんだけど、太田さんは「いい、関係ねぇ」みたいな空気感で、会長をご機嫌に喋らせててさ。また会長のトークが面白ぇんだけど、色々。

で、最後に「不適切な発言がありまして」みたいなことを言うわけよ、江藤アナがさ。それ真面目なところじゃん、それ。色んな抗議を受けちゃったりするし、差別的な意図が明らかにない、83のおじいちゃんが喋ってるからっていうのは分かるんだけど、一応、放送的に言わなきゃいけないっていう。

田中さんも江藤アナもさ。そこは太田さんも神妙にならなきゃいけないって時に、「不適切な何々という表現と、何々という表現がありまして、差別の意図はありません」って言った時に、浅草演芸ホールの会長が、「おう」っつったの。

いや、それダメじゃん、会長(笑)あれが超面白くて(笑)「おう」じゃないんだって、アンタが言ったんだっていう(笑)

それは太田さんも「それは会長、『おう』じゃないですよ」みたいなの、小さく、薄く入ってんだよね(笑)訂正してる時に、絶対茶化しちゃダメじゃん(笑)茶化してないんだけど、なんか…堂々と帰ってくっていうね(笑)

さすが浅草のコンプライアンスがないところで生きてるっていう。

伊集院光、放送禁止用語を連呼して「ピー音で処理されてない」録音素材がそのまま放送されそうになって慌てた過去を明かす

佐久間宣行、サカナクション山口一郎が「ミュージシャンの犯罪で曲が放送禁止」となることの是非を問われ電気グルーヴ『Shangri-La』を流したことに「カッコイイ!」

松本明子、オードリー若林も驚くバラエティ番組での全力投球っぷりは「放送禁止用語で仕事を干された」からこそか



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事