神田伯山、滝沢カレンの笑い欲しさにわがままボディを維持していたものの「もう体がもたなくなってきて、講談に支障が出始めている」と告白

2020年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、滝沢カレンの笑い欲しさにわがままボディを維持していたものの「もう体がもたなくなってきて、講談に支障が出始めている」と告白していた。

神田伯山:なんか僕もう、体重が凄いんですよ。身長175 cmに対して、体重が92.8 kgになったんですよ。

で、僕は『伯山カレンの反省だ』っていうテレビ番組で、カレンさんが僕の体型を見て、えらいツボにハマってくれてるんで。

なんか俺、カレンさんの笑顔が欲しくて、この体型維持してたんですけど、もう体がもたなくなってきまして。完全に講談に支障が出てくるっていう(笑)

だかもう、カレンさんのせいですよね、こうなると(笑)でも、どうしようかと…俺も37なんで、モハメド・アリが言ってたんだよなぁ。「30過ぎると落としにくくなる」って言ってるから、本当で。ちょっとキツいんだよね。

で、一応僕も「長生きも芸のうち」みたいな感じでさ。実は、トレーニングジムとか行ってるんですよ、今。マンツーマンのジムに行ってて、もうとにかくその先生が三宅健みたいな感じで、もういい先生なの、凄くね。

優しくって、俺に対しても。「古舘さん、朝昼晩、何食べたか教えてください」っつって、で、俺ももう本当に、朝とにかく、なんか結構カロリーの多いものとかをもうボンボンボン言ってくんですよ。

「古舘さん、それじゃ痩せないですよ。全然ダメですよ、古舘さん!夜、炭水化物抜いてくださいって言ったじゃないですか」って、俺、夜もう炭水化物ばっか食ってんだよ。とにかく、パンと焼きそばみたいな(笑)

それが、何日も何日も続いて。だからもう、俺も、もう先生と「クリームパン食わない」って約束したの。「古舘さん、とにかくクリームパン好きみたいですけど、クリームパン食べるのやめましょう」って。

「特に、夜食べちゃダメですよ」って言われて、それを思い出しながら、夜食うと物凄い快感だね、あれね(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事