山里亮太、オードリー若林が『さよなら たりないふたり』で繰り出すであろう「蒼井優イジリ」に戦々恐々「えぐる気満々で来る」

2019年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『さよなら たりないふたり』で、オードリー・若林正恭が繰り出すであろう「蒼井優イジリ」に戦々恐々していると語っていた。

山里亮太:めちゃくちゃいいライブにしたいって、気合い入ってるの。でも、大事件が起きましてですね。

天狗じゃないですよ。私、山里。そしてオードリー若林、忙しいということで。まぁ、これはもう発表されてるんですけども、なんとですね、当日まで会えないことが分かりまして、時間が作れないと。

というニュースを見て。若林は「それでもいける」と。正直、『たりないふたり』レギュラーでやった時に、そういう回もあるわけ。何もせず、とりあえず舞台に立って何かをしよう、みたいな。

それも楽しくできたの。でも、それはレギュラー回の中の一回だからいいけど、久しぶりに集まる一回で。これ、何もお互い打ち合わせせずに、その当日を迎えようってことになったの。

若林は、意気揚々と「それでいい」と。私はビビってますよ。なぜかって言うと、この契約を受け入れるってことは、打ち合わせをすればさ、リアルなところ、「こういうのやろうと思う、こういうのやろうと思う。山ちゃん、こういうのどう?こういう角度でこの話していいの?」っていうのができるのが打ち合わせでしょ。

それに対して、「あ、ちょっとそれは厳しいわ。ちょっと怖いわ」とかって言って、「若ちゃん、これ言っていいの?」って、精査してって作るってのが打ち合わせじゃん。それないってことは、つまりはお互い出す球は、全部受けろよってことじゃない。

「イエス」っていうことは。怖いでしょ。で、『たりないふたり』の性質上、今、殺傷能力の高い武器は、確実にあっちが持っている。しまいにはあの野郎、ラジオで人の嫁を「抱きたい」って言いだしやがったからな。

オードリー・若林、山里亮太の妻・蒼井優の「肩を抱きたい」と連呼「ああ、山ちゃんの奥さんの肩抱きたい(笑)」

オードリー春日、若林が妻・久美の肩を抱いたことで不快感「やっぱり分かんないんだよ、若林さん。やっちゃうんだよね」

もうそういうことをラジオで言い出す時点で…俺は聞いてない、ニッポン放送のやつは。人づてね、人づてで。有楽町の方から風がフワーッて吹いてきて。その流れに乗ってた、勝手に、電波が。

そこら辺でえぐる気満々でくるわけじゃない。で、湧き出てくる色々なもんもあるだろうし。だから、この契約を俺がOKってしてしまった時点で、若林の攻撃、アイツの磨いてる刀で、斬りにくるのを受けなきゃいけないし、避けちゃいけないってやつだからね。

で、何をやるかまだはっきりとは言えないけど。まぁ、二人でやるんだから、バーッて喋るような何かがあるのかなぁとか思ってるけどさ。

いやぁ、どうなるんだろうっていう。

オードリー若林、山里亮太が蒼井優との結婚で「バブル」を迎えた今「若林君」から「若林」に呼び方が変わったと語る

オードリー若林、蒼井優が『不毛な議論』終わりの山里亮太を車で迎えに来ることに衝撃「凄くない?(笑)」

山里亮太、オードリー若林が蒼井優の運転する車で「帰り送ってってね」とイジってきたため「本当に乗っけて帰って困らせてやろうかな」と発言



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事