劇団ひとり、ビートたけしにCM撮影の合間でインタビューして映画『浅草キッド』撮影に臨んだと告白「待ち時間の間、ずっと取材させてもらって」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月28日放送の中京テレビの番組『太田上田』にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、ビートたけしにCM撮影の合間でインタビューして、映画『浅草キッド』撮影に臨んだと告白していた。

上田晋也:たけしさんに何回ぐらいインタビューしたの?

劇団ひとり:僕、たけしさんと2年ぐらいCMやってたんですよ。

太田光:ああ、やってたよな、澤部とな。

上田晋也:うん、やってたな。

劇団ひとり:それで、収録時間長いじゃないですか、CM。

上田晋也:うん。

劇団ひとり:だから、待ち時間の間、ずっと取材させてもらって。

上田晋也:え?もうその時は撮る予定だったの?

劇団ひとり:撮る予定でした。

上田晋也:それ、最初たけしさんに言ったの?「浅草キッド、撮ってもいいですか?」って。

劇団ひとり:はい。

太田光:それは言わないとな。

劇団ひとり:言いました。で、「おお、いいよ」なんて言って。

上田晋也:うん。

劇団ひとり:それから、会うたびにたけしさんに取材させてもらって。「あの時、どうだったんですか?」って言って。

上田晋也:うん。

劇団ひとり:で、さらにたけしさんの方から「もっとちゃんと詳しく話を聞きたいだろ?」ってことで、

上田晋也:わざわざ時間を割いてくださって。一対一で当時の話を色々聞かせていただいて。

劇団ひとり:へぇ。

太田光:どんな話をしたの?

劇団ひとり:とにかく、深見千三郎師匠がどんな人かっていうのがあんまり描かれてなかったんで。

上田晋也:うん。

劇団ひとり:「どういう人だったんですか?」って言ったら、「深見のおとっつぁんってのは、凄くシャイな人でよ。全部逆なんだよ。悲しいなぁって時は笑うしさ、腹立ってる時は笑ってたり」とか、そういうことをおっしゃってましたね。

劇団ひとり、ビートたけしが東京オリンピック開会式を酷評していて「あれ、本当にテレビで見て震えてましたからね」と告白
2022年3月28日放送の中京テレビの番組『太田上田』にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、ビートたけしが東京オリンピック開会式を酷評していて「あれ、本当にテレビで見て震えてましたからね」と告白していた。 太田光:開会式はボロクソ言われたじ...
劇団ひとり、ビートたけしの約30年前のネタ帳を実際に見ることができて感動「手ぇ震えたよ」
2021年7月26日放送のテレビ朝日系の番組『激レアさんを連れてきた。』の未公開トークにて、お笑い芸人・劇団ひとりが、ビートたけしの約30年前のネタ帳を実際に見ることができて感動したと語っていた。 弘中綾香:劇団ひとりさん、これまでに...
劇団ひとり、ビートたけしの名前を出すことで映画『浅草キッド』では東洋館が撮影を許可したと明かす「『青天の霹靂』では、一切貸してくれなかったのに」
2021年12月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、ビートたけしの名前を出すことで映画『浅草キッド』では東洋館が撮影を許可したと明かしていた...
タイトルとURLをコピーしました