博多大吉、M-1決勝の翌日にオズワルドとインディアンスが劇場の舞台に立っていたため「お前ら優勝してたらどうなってたの?」と言ったと明かす

2021年12月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリ2021決勝の翌日にオズワルドとインディアンスが劇場の舞台に立っていたため、「お前ら優勝してたらどうなってたの?」と言ったと明かしていた。

博多大吉:オズワルドとインディアンスはね、吉本の後輩で、M-1の次の日も出番一緒やったんですよ。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:新宿のルミネtheよしもと。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:M-1の次の日よ?(笑)

赤江珠緒:もう舞台が入ってるんですか?

博多大吉:2回公演、2回とも入ってたの、この2組(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:だから、「お前ら優勝してたらどうなってたの?」って。

赤江珠緒:本当ですね。吉本さんのそのスケジューリングもなかなか(笑)

博多大吉:でも、逆に言うと、「優勝するかも」って思って入れてた可能性もあるなって。

赤江珠緒:ああ、なるほど。

博多大吉:「M-1王者がもう出てるぞ」ってしたかったんかなぁって。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:そんなね、きな臭い話もしてましたけど。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:でも、何ヶ月か前にね、ルミネの出番って決めるからね。僕は分からないところですけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:だから、オズワルドとインディアンスね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:最終決戦に残ったのもそうですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:他事務所、吉本じゃない方が今回は多かったんで。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:なんか新鮮でしたね、そういった意味ではね。

赤江珠緒:うん。



たまむすび

本日の人気記事