おぎやはぎ矢作、THE MANZAIでの漫才で採用したリスナーからのネタ2つを明かす「鼻毛」「片岡鶴太郎」

2021年12月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、THE MANZAIでの漫才で採用したリスナーからのネタ2つを明かしていた。

矢作兼:THE MANZAIが先週放送されたわけでしょ。

小木博明:ああ、そっか。

矢作兼:リスナーは聞いてくれて、しかもネタまで出してくれた人は楽しみにしてたと思うのよ。

小木博明:カネくれって。ネタ出したから。

矢作兼:ああ、構成料。

小木博明:うん、色々出してくれたわけだからね。

矢作兼:そう。

小木博明:楽しかったろうね、それ見たら。ネタ出した人は。

矢作兼:採用した人は誰なの?

小木博明:誰?

矢作兼:…THE MANZAIのネタを考えてなくて、募集したんですよ。いいネタないかって。

小木博明:その時点ではゼロの感じなんだよね。

矢作兼:つかみだけ俺が考えてて。

小木博明:ああ、そうだ。

矢作兼:そこから募集して、結構いいのきたなって。

小木博明:うん。

矢作兼:で、そこから当日、「THE MANZAIにいただいた案を2個使いました」っていうところまでは言ってたのね。

小木博明:そうだね。

矢作兼:それを聞いてた人は、見てくれたと思うんだけど。

小木博明:うん。

矢作兼:採用したのはですね、つばめの番長の「鼻毛が出ていると指摘されて、照れ続ける」っていうやつ。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:それと、ラジオネーム某都民の「ヨガに集中する片岡鶴太郎を、ヨガマットごと思いっきり引き抜く」の2つ。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:これもまんま使いましたね。

小木博明:まんま使ってるから、これは笑っちゃったろうね、案を出した人は。

矢作兼:本当にこういうの、まんま使ってくれんだって思ったろうね(笑)

小木博明:使ってくれるわけないと思うもんね、そんなもん(笑)



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事