ケンドーコバヤシ、陣内智則が若手時代に女性を抱いていた「汚ぇやり口」を暴露「俺に変なことをさせて…」

2021年12月1日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、陣内智則が若手時代に女性を抱いていた「汚ぇやり口」を暴露していた。

リスナーメール:僕はボケたり笑いをとりに行くことが多いのですが、全く女子からモテません。その理由が最近分かりました。僕は利用されていたのです。モテてる男子は、僕を見て「アイツ、オモロイよな」「アイツ、ヤバイな」とかを女子に向かって小さい声で半笑いで言うことによって、好感を得ているのです。許せません。

どのようにしたら好感を得られるのでしょうか?教えてください。

ケンドーコバヤシ:これ、マジで若手の時に陣内がタレばっかりかいてた方法と一緒や。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

沢口愛華:へぇ。

山根良顕:うわぁ。

ケンドーコバヤシ:俺に変なことさせて、「アイツアホやろ」って。

山根良顕:はっはっはっ(笑)そういう人いるなぁ(笑)

沢口愛華:いや、いるんだ。

ケンドーコバヤシ:そればっかりやっとってん!アイツ。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

田中卓志:陣内さんの手口か。

ケンドーコバヤシ:これ、陣内のやり口やん。

沢口愛華:どこにでもいる。

ケンドーコバヤシ:どこにでもいるねや。

田中卓志:汚いやり口だなぁ。

ケンドーコバヤシ:汚ぇよ。連れて帰ってたからな、ようアイツ。

沢口愛華:へぇ。

ケンドーコバヤシ:汚ぇ野郎だ。



アッパレやってまーす

本日の人気記事