加藤浩次、そば屋に出前をよく注文していた時に店員から注意されてしまった理由を告白

2021年10月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、そば屋に出前をよく注文していた時に店員から注意されてしまった理由を告白していた。

加藤浩次:昔、ざるそばと親子丼のセットをよく出前で注文してて。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、食べ終わったら、レンゲだけ別にすんだよ。

小峠英二:ああ。

加藤浩次:そこに入れてないんだよな、なんか知らないけど(笑)

小峠英二:へぇ。

加藤浩次:流しに一回置くから。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、別にしてて。家出る前、「あ、これ出しておこう」って思って、丼だけ外に出してるわけ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そしたら、レンゲがずーっと残ってるわけよ(笑)

山本圭壱:店からしたら、「アイツ、レンゲばっかり持ってくな」って思ってるわけよね。

加藤浩次:最初、気づかなかったかもしんねぇな。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:何回かして。

山本圭壱:まぁ、1~2回は言わないかな。

加藤浩次:うん。で、返したよ、レンゲ(笑)

大谷映美里:何個ぐらい溜まってたんですか?

加藤浩次:7~8個溜まってたんじゃねぇかな。

大谷映美里:はっはっはっ(笑)結構ですね(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事