東野幸治、林原めぐみが語っていた庵野秀明監督の「エヴァTVアニメシリーズ時代と新劇場版時代の違い」に驚き「庵野さんね…」

2021年11月26日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、林原めぐみが語っていた庵野秀明監督の「エヴァTVアニメシリーズ時代と新劇場版時代の違い」に驚いたと語っていた。

東野幸治:僕と一緒に賞をとった林原めぐみさん、エヴァンゲリオンの綾波レイ役の声優さんで、シンガーの方なんですけど、お会いして。

それは嬉しかったのは、賞の発表で舞台上がったり、袖に引っ込んだりしてる中で、なかなかしゃべれないじゃないですか。でも、どうしても聞きたいことみたいなんもあったんで。

エヴァンゲリオンと庵野さんのことを、あーだこーだ、質問させていただいて。あの当時、どうだったんですか、とか。ああだったんですかって話を聞けたのは、凄く一番嬉しくて。

で、まぁオンエア乗せて一番いいのが、「庵野さんって、エヴァンゲリオンのTVアニメシリーズと、今回の序・破・Qの庵野さんと、何か変わりました?結婚もされて」って言ったら、林原さんが「変わりました」って。

「何が一番変わったんですか?」って言ったら、「庵野さんね、靴を履くようになりました」って(笑)「え?」って(笑)「靴、履いてなかったんや」って(笑)TVアニメシリーズの時。

そう思いながら、今日の昼間、庵野展に行ってきて。それも盛況ですよ、それはそれで。で、昔の庵野さんの大学時代に撮ったウルトラマンのようなやつとかを大画面でやってたりとか、写真とか。過去のアニメ作品や実写の作品や、貴重なものがあって。

写真撮ってええやつ、いけないやつのルール守りながら写真撮り放題やし。で、テンション上がって出口行ったら、庵野グッズがたくさん、山のようにあって。とにかく夢中で買いました(笑)



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事