カンニング竹山、石橋貴明が未だに「ガラケー」であるおかげで日本シリーズを外出先で見ることができたと明かす「ネット中継やってなくて、テレビ中継をワンセグで」

2021年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、とんねるず・石橋貴明が未だに「ガラケー」であるおかげで日本シリーズを外出先で見ることができたと明かしていた。

カンニング竹山:昨日ね、石橋貴明さんと一緒に仕事してたんですよ。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:で、終わってゴルゴさんと、俺と、石橋貴明さんと、マッコイ斉藤さんと終わって飯食ってて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:でも、日本シリーズじゃん。見たいけど、ネット中継やってないの、どこも。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:で、「やってねぇ、なんだこれ?」って言ったら、貴明さん、ガラケーなのよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:ガラケーが、ワンセグってテレビが見れんのよ。

赤江珠緒:ああ、そうでしたね。

カンニング竹山:ガラケー。それで見れたの。

赤江珠緒:ワンセグの方だったら、地上波で見れる。

カンニング竹山:そう、そう。テレビ中継やってるから。でも、みんなスマホでできないのよ。

赤江珠緒:あ、意外に。

カンニング竹山:意外なのよ。

赤江珠緒:へぇ、そっかそっか。そういうメリットあるんですね。

カンニング竹山:そうですね。



たまむすび

本日の人気記事