博多大吉、ネタ番組で漫才師がセンターマイクの高さを調整するのは「イジった方がそれっぽく見えるから」だけであると暴露「ピンマイクでやってるんだから」

2021年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、ネタ番組で漫才師がセンターマイクの高さを調整するのは、「イジった方がそれっぽく見えるから」だけであると暴露していた。

博多大吉:僕が漫才中、客席を見渡すのはベテランっぽく見えるからだよ、というタネ明かしをしましたけども。

山本恵里伽:まさかね、そういう理由だと思ってなかったですよ。

博多大吉:そうね。あと、出てきてサンパチマイクっていう、センターマイクの高さ調整するでしょ。

山本恵里伽:あ、よく見る。

博多大吉:あんなのやる必要ないからね、今どきのマイクは。

山本恵里伽:はっはっはっ(笑)

博多大吉:放っておいていいんだから。特にテレビの時なんか。ピンマイクでやってるんだから。

山本恵里伽:たしかにそうですよね(笑)

博多大吉:イジるの。イジった方が、それっぽいでしょ。

山本恵里伽:たしかに。

博多大吉:漫才師っぽいじゃないっていう。

山本恵里伽:そうねぇ(笑)

博多大吉:あくまでも僕の個人的な見解ですけど(笑)

山本恵里伽:はっはっはっ(笑)



たまむすび

本日の人気記事