カンニング竹山、新型コロナウイルス対策でAbemaNews『アベプラ』はサテライトスタジオで「道路沿いのドアを開けて」放送していると明かす

2020年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、新型コロナウイルス対策でAbemaNews『AbemaPrime』はサテライトスタジオで「道路沿いのドアを開けて」放送していると明かしていた。

ジェーン・スー:テレビは本当に、モアイ像みたいになってきましたね、みんなちょっとずつ離れて。

カンニング竹山:そう、そう。

ジェーン・スー:引きの画ばっかりでね。

赤江珠緒:たしかに。

カンニング竹山:そうなんですよね。

ジェーン・スー:大変そう。

カンニング竹山:今日の夜やりますけど、僕、AbemaNewsで『AbemaPrime』って番組やってるんですけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:『アベプラ』は、先週からソーシャルディスタンスとって、で、あれなおかつサテライトスタジオなんですよ、ガラス張りの、誰でも見れる。

ジェーン・スー:ああ、はいはい。どうするんですか?

カンニング竹山:道路沿いのドア、開けてるんですよ(笑)

ジェーン・スー:ああ。

カンニング竹山:だから、寒ぃ、寒ぃ。

ジェーン・スー:それは寒いわ。

カンニング竹山:でも、一応換気でやるという。

ジェーン・スー:そうか、そうか。



たまむすび

本日の人気記事