佐久間宣行P、『ゴッドタン』のレギュラー化で松丸友紀アナに進行役が変更となった理由を明かす

2021年9月15日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、『ゴッドタン』のレギュラー化で松丸友紀アナに進行役が変更となった理由を明かしていた。

佐久間宣行:元々ね、『ゴッドタン』っていう番組は、特番で作った時は、アナウンサーは松丸さんじゃなかったんですよ。

松丸友紀:はい。

佐久間宣行:前田さんって方が担当してて。

松丸友紀:はい。

佐久間宣行:で、その前田さんも面白い人で。レギュラーの時に前田さんでオファーしたの、俺たち。特番に出てくれてたから。

松丸友紀:はい。

佐久間宣行:前田さんと、劇団ひとりとおぎやはぎでレギュラーを始めようと思ったら、前田さんが「ちょっと報道に集中したいんで」って言って、お断りされたんですよ(笑)

松丸友紀:はっはっはっ(笑)

佐久間宣行:「じゃあ、どなたでも構いません」って言って、その時で松丸さんがまだジャンルが決まってなかったんだよね。

松丸友紀:そうですね。私の中では報道と思ってたんですよ。私も報道畑だと思って、育っていこうと思ってたんですけど、ある日、ポンポンって叩かれて。

佐久間宣行:うん。

松丸友紀:「『ゴッドタン』やってみましょう」っていう感じで。

佐久間宣行:「やってみましょう」っていう。最初、どうだったの?

松丸友紀:最初、だからもう自分は報道キャスターになりたくてアナウンサーになったっていう思いがあるので。

佐久間宣行:うん。

松丸友紀:「え?バラエティー?」っていう。もう、バラエティ経験がないので。

佐久間宣行:しかも、ちょっとヒドめのバラエティだからね。

松丸友紀:ふふ(笑)あまり何も知識ないまま『ゴッドタン』いって、アナウンサーなので、やっぱり進行をちゃんとしなきゃと思って、台本全部暗記して。

佐久間宣行:うん。

松丸友紀:そしたら、何一つ進行通りいかないんですよ。

佐久間宣行:ふふ(笑)

松丸友紀:思うようにいかなくて。で、一生懸命軌道修正するんですけど、全部逸れていく。

佐久間宣行:そうね、2行目ぐらいから劇団ひとりとかに無視されて、違うこと言って戻そうと思うと、ディレクターとかも「いい、いい」って言われて。



ゴッドタン

本日の人気記事