加藤浩次、「エージェント契約」で吉本興業を通した仕事だけでなく番組ディレクターや出版社の編集者とも直接仕事をしていくと発言

2019年8月10日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、「エージェント契約」で、吉本興業を通した仕事だけでなく番組ディレクターや出版社の編集者とも直接仕事をしていくと発言していた。

山本圭壱:残った、残らないで言ったら、吉本に籍はあるのはあるわけでしょ?

加藤浩次:それはそうよ。だって、吉本は一エージェントとして、吉本から来る仕事しますよっていう。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:「でも、他ともしますよ」ってことだから。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:今までは、一個もできなかったわけでしょ?

山本圭壱:まぁ、吉本さんは…

加藤浩次:今まではマネージメント契約だから、吉本から来た仕事、他で僕がなんかディレクターと話した仕事も、吉本を通さなきゃいけなかったでしょ?全部。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:それはもう、ちょっとやめましょうと。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、僕もいろいろ波風立ててしまったということはあるんだけど。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「じゃあ、どうします?」ってなった時には、僕がそれを…他で、僕とディレクターとか、出版社の人とかでもなんでもいいよ。僕が話をした場合、その人と仕事をしていくっていう。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そこに、他のエージェントも仕事してくっていうことなんで。

山本圭壱:じゃあ、あなたはあれか。代理人権プレイヤーってこと?

加藤浩次:代理人は誰かつけるんだよ、エージェントで。

山本圭壱:あなたは別に雇う可能性があるってことなんだ?

加藤浩次:雇う可能性もあるし、自分自身でやるかもしれない。

山本圭壱:だから、代理人兼プレイヤーってことでしょ?

加藤浩次:っていう可能性もあるよね。だから、代理人別に今、誰っていうのも決めてないし。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:自分自身でやろうかなぁって思って。携帯2個持ってやってやろうかなって思って(笑)

山本圭壱:ふふ(笑)

加藤浩次:プライベートのと。

山本圭壱:あとは加藤代理人としての電話を持って(笑)

加藤浩次:って、やってやろうかなって思ったんだけど。まぁ、すぐいっぱい、ウチの仕事になるってわけでもないし。

山本圭壱:それがいつからどうとかってことも、話をしてないわけでしょ?

加藤浩次:だから、ここから契約って形になってくよね。



極楽とんぼ ちょこっとやってまーす

本日の人気記事