加藤浩次、宮迫博之と田村亮の会見で吉本興業・岡本昭彦社長の対応や発言に「そんな人間が社長だったの?」と思ったと告白

2019年7月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、宮迫博之と田村亮の会見で吉本興業・岡本昭彦社長の対応や発言に「そんな人間が社長だったの?」と思ったと告白していた。

加藤浩次:「週刊誌っていうのは、そういうもんだ」ということで、何か僕らはずっときてるじゃない。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「なんかガセっぽいなぁ」とか。「ん?なんだこれ。嘘っぽいなぁ」とかさ。

山本圭壱:まぁ、そういう雑誌とか、面白い新聞とかもあるわけじゃないですか。

加藤浩次:俺のこととか書いてても、「こんなん全然ねぇよ」って思っても、もうスルーするじゃん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:でも今回の場合は、ここに一個乗っかってきて。これは契約解除と吉本が踏み切ったわけでしょ、会社がね。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:そうなると、一個乗っかってることの責任っていうのは、どっかで出てくるような気もするよね、阿部さんも言ってたけどね、それね。

山本圭壱:ああ、はい。言われてました。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:たしかにそうだね。誰がそこを…これを踏まえた上で解除っていうんだったら、それが事実じゃないんだとしたら。

徳井健太:まぁ、本来は守るべきですけどね、事務所なんだから。

山本圭壱:うん。

徳井健太:自分のタレントを守るべきですけどね、事務所なら。

加藤浩次:うん、そうだよね。実際、何年も会ってないもんね、岡本社長と。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:何年も。俺の現場なんか絶対来ないから。

山本圭壱:来ないな。俺ら、一回会ったもんな。

加藤浩次:俺なんか、単独舞台でやってるような人間だから。別にそんな来て欲しいと思ってないし。フラフラ朝行ってるオジさんだから、俺なんて(笑)

徳井健太:『スッキリ』のことですか(笑)

加藤浩次:うん(笑)だからいいんだけど、何年も会ってないもんな。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:なんだろうな…「そんなことがあんのか?」っていう。「そんなのあんの?」「そんな人間が社長だったの?」って。

徳井健太:そうですね。

加藤浩次:俺は本当思う。

徳井健太:50年前だったら…って思いますけどね。

加藤浩次:50年前でもアウトだろ。

徳井健太:50年前、テレビ初期ですけど、あると思いますよ。

山本圭壱:こういう問題が?(笑)

徳井健太:あるでしょ、それはだって。

山本圭壱:うん。

徳井健太:「でも、この令和元年に」って考えると。しかも僕からしたら超大先輩の雨上がり決死隊とロンドンブーツだから。

加藤浩次:たしかになぁ。

徳井健太:俺らだったらまだ分かりますけど。

山本圭壱:同志だからな、俺らからしたら。

加藤浩次:俺らはそうよ、本当に。宮迫さんは同い年だし、亮とかは七丁目劇場から一緒にやってきてるからな。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:やったことは擁護できないんだけど。

徳井健太:そこじゃないですもんね、今。問題になってるのは。

加藤浩次:そう。そこじゃなくなってんの。



極楽とんぼ ちょこっとやってまーす

本日の人気記事