加藤浩次、吉本興業・岡本昭彦社長の宮迫博之らに言い放った「連帯責任で全員クビ」発言を「脅迫」だと批判「とんでもねぇパワハラ」

2019年7月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業・岡本昭彦社長の宮迫博之らに言い放った「連帯責任で全員クビ」発言を「脅迫」だと批判していた。

山本圭壱:たけしさんの番組、見られました?

加藤浩次:見た、見た。

山本圭壱:あそこ、やっぱりたけしさんもいいことを言われてたじゃないですか。「芸人にこういうことを言わせちゃいけなくて」って。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「やっぱり笑いを提供する人間としては、ああいうことをしてしまうと…」っていう。だったら会社がその前に、ちゃんと…猿回しでたけしさんは言われてましたけど。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:なるほどな、と。私はそのとおりだなって思ったんですよね。たけしさんのコメントに言い方。たけし流というか、たけしさん流の。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:だとしたら、ちゃんと表に出て、言っていただかないといけないのが会社の人間かなって、もちろん思いましたけどね。

加藤浩次:うん。表に出て言うってことがあるのかな?

徳井健太:でも、ないとさすがにですよね。さすがにこれで有耶無耶にはできなくないですか、さすがに。それは無理ですよ、さすがに。

加藤浩次:とんでもねぇパワハラだし、「連帯責任で全員クビやで」って、ありえないよね。

山本圭壱:まぁね。それを言ったという事実はそうでしょうしね。

加藤浩次:だと思うよ。

山本圭壱:話の流れはどうか分からないけど。そこの一言を言うまでの流れがどうだったかっていうのは。

加藤浩次:前後の文脈としてはね。

山本圭壱:うん。あそこで、宮迫氏が言ったことは本当だろうし、岡本社長が言われたのも本当かもしれないけど。その前後の流れっていうのは把握できないから。一概にどうとは、ハッキリとは言い難いけど。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:でも、その言葉を言ったのが本当だったら、「弁護士も他の社員全員を出して、4人プラス岡本社長の5人で」っていう言い方をしたじゃないですか。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:だとしたら、本当にゾッとするよね。もしこっちの立場だとしたら。

加藤浩次:ゾッとするっていうか、「なんでそうなるの?」っていう。論理が組み立てがなってないのよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:だっておかしいじゃん、そんなの脅迫だもん。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:やってることは。そこを我慢して、我慢して。宮迫さんもそれはもう、あの2人も散々言ってたけど、「自分らが悪い」って。それで「僕が辞めます」っていう話までいってだよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:これはもう、ちょっと…辛すぎた。

徳井健太:そうですよね。

加藤浩次:辛すぎた。こんなに辛いことない。これ、もう声を上げなかったらもうダメだよ。声を上げない芸人はもう、ダメだと思うわ、俺。



極楽とんぼ ちょこっとやってまーす

本日の人気記事