ノブコブ徳井、インパルスは以前から「仲悪かった」ため堤下の事故や謹慎がなくてもコンビでの活動はなくなり「いずれこうなるのが運命だった」と発言

2020年11月6日配信開始となったYouTubeチャンネル『Jookey』の動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、インパルスは以前から「仲悪かった」ため堤下の事故や謹慎がなくてもコンビでの活動はなくなり「いずれこうなるのが運命だった」と発言していた。

徳井健太:板倉さんは、2年目から売れてるわけよ、『はねるのトびら』。

坂井良多:ああ、そうかそうか。

徳井健太:キングオブコント、何回も出て。

坂井良多:はい、はい。

徳井健太:だから、俺と岩井と板倉さんの並びで言うと、板倉さんだけは、本当に…板倉さんは大人だからあの並び(『ゴッドタン』腐り芸人の)にいてくれるけど。

坂井良多:はい、はい。

徳井健太:本来なら板倉さんはあそこに、「いたくない」って言っていいぐらい、売れてるし実力もあるのよ。

坂井良多:うん、うん。

金ちゃん:堤下さんの枷があるから、あそこにいれるっていう。

坂井良多:「枷」って言うな(笑)

徳井健太:そっちの方がプラスだとは思ってると思うけど。

金ちゃん:あれがあって、でもあれでコンビちゃんとやってたら、順風満帆だったわけじゃないですか。

徳井健太:まぁ、でも仲悪かったからなぁ。

金ちゃん:ああ。

徳井健太:いずれこうなるのが運命だったとは思うけど。

坂井良多:うん。



酒と話と徳井と芸人

本日の人気記事