ノブコブ徳井、「テレビ出演で食っていく」ことの難しさについて語る「深夜1万、ゴールデン3~5万って考えると…」

2020年10月30日配信開始となったYouTubeチャンネル『Jookey』の動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、「テレビ出演で食っていく」ことの難しさについて語っていた。

金ちゃん:テレビ出初めて、どれぐらいで裕福になってくるんですか?

徳井健太:裕福?

坂井良多:俺はノブコブさん、『コンバット』から見てて。あれ10年ぐらいですよね。俺、素人の時見てました。

金ちゃん:『鬼のワラ塾』とか。

徳井健太:ふふ(笑)あったね。

金ちゃん:あの辺って、めっちゃ稼いでたんですか?

徳井健太:あの時期は全然よ。はんにゃとかしずるとか、レッドカーペット組の方が多分、食えてたんじゃないかな。

坂井良多:ああ。

徳井健太:実際、食ってくの厳しいよ。

坂井良多:芸人だけでですよね。年々思います、僕も。

徳井健太:それこそ、ウチの相方ぐらいテレビ出てたら分かんないけど、単価は人によって違うけど、深夜1、ゴールデン3~5って考えると。

坂井良多:めっちゃリアルですね(笑)

徳井健太:ゴールデンで深夜4本、ゴールデン1本って、結構凄いじゃん。

坂井良多:凄いですね。

徳井健太:それで8万、月で32万。

坂井良多:普通のお仕事頑張ってる方と同じですよね。

徳井健太:でも、毎週深夜の番組4本出て、ゴールデン毎週1本出て30万しかもらえないわけだから、テレビで食ってくって相当厳しい。

坂井良多:しかも、めちゃくちゃ打ち合わせしますもんね。

徳井健太:いや、でもね、打ち合わせは減ってくる、ドンドン。

坂井良多:ああ。

徳井健太:鬼越は減ってくると思う。だって、打ち合わせしても意味ないじゃん。

坂井良多:ふふ(笑)

徳井健太:だって、鬼越に任せるわけだから。



酒と話と徳井と芸人

本日の人気記事