神田伯山、乃木坂46山崎怜奈が伊集院光をラジオ番組のゲストで招いたことに「本当に俺のことを好いてたら、あんなゲストを呼ぶわけない。嫌がらせですよね」と発言

2020年10月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、乃木坂46山崎怜奈が伊集院光をラジオ番組のゲストで招いたことに、「本当に俺のことを好いてたら、あんなゲストを呼ぶわけない。嫌がらせですよね」と発言していた。

神田伯山:小川紗良さんが、僕のことを凄い好いてくれてるらしくって。それはもちろん、山崎怜奈ちゃんみたいに「なんちゃって」じゃないんですよ。

本当に山崎怜奈さんが、俺のことを好いてたら、あんなゲストを呼ぶわけないっていう。

伊集院光、乃木坂46山崎怜奈と「話をしてみたいな」と思った理由について語る「Qさまで…」

伊集院光、乃木坂46山崎怜奈が「自分の芸能界での立ち位置」「テレビとラジオでの棲み分け」について達観していることに驚く「ちょっと早すぎるのがヤバイ」

乃木坂46山崎怜奈、伊集院光に「ラジオの仕事が軸になるなって思った瞬間ってありました?」とラジオリスナーならではの質問

名前は出しませんけど。嫌がらせですよね、あんなのはもう、完全なる。やっぱ僕は、まっつぐに生きて欲しい。ウチのじいさんの遺言ですよ。「まっつぐに」って思って。

とにかく小川紗良さんは、僕のことを本気で好いてくれて。このラジオも聞いてるし。僕がいつぞやラジオでも言ってましたよね。楽屋いたら、マネージャーさん来てくれて。

「小川紗良は、本当に伯山さんのこと好きなんですけど、本人は畏れ多いということで、私だけご挨拶させていただきました」みたいな。本当に好きな人はこういう態度をとります。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事