赤江珠緒、吉本興業のお家騒動で山里亮太の結婚祝いを『たまむすび』へ持参するのを忘れてしまったと告白「すっかり忘れちゃって」

2019年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、吉本興業のお家騒動で山里亮太の結婚祝いをへ持参するのを忘れてしまったと告白していた。

山里亮太:ついに赤江さん、ありがとうございます。結婚祝いを。

赤江珠緒:そうなんですよ。2週間前に、山ちゃんにお渡ししようと思って用意してたのを、来る途中にね、車の中で「はっ!気がついた、忘れた!」って。

山里亮太:思い出して。

赤江珠緒:そしたらなんか、「あっ!」って声を出しちゃって。

山里亮太:はい。

赤江珠緒:その時のタクシーの運転手さんが、「どうしました?忘れ物ですか?」「そうなんです、忘れ物しました」「取りに帰りますか?何を忘れたんですか?」「山ちゃんの贈り物を…」「行きましょう、じゃあ」って。

山里亮太:そう。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:で、俺が一番驚いたのは、ネット上の…運転手さんが「山ちゃんだったら大丈夫でしょう」って言ったってことに対してのネット上の反応ね。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:たった一言、「英断」って書かれてたの。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:素晴らしい判断。

赤江珠緒:でもね、その次の週も御社があれこれあってさ(笑)

山里亮太:大変だから、もう。

赤江珠緒:「大丈夫かしら?」ってやきもきしてたら、またすっかり忘れちゃって。

山里亮太:そうか。いや、しょうがない。弊社が大変過ぎて、もう何もよく分からなくなってる、結局、何がどうなってんのかって。



たまむすび

本日の人気記事