小島瑠璃子、「顔がタイプじゃない」と言って自分を振った男性は「平成ノブシコブシ吉村さんじゃない」と明言「吉村さんのことをそんなに好きにならない」

2020年7月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(毎週土 17:00-17:30)にて、タレントの小島瑠璃子が、「顔がタイプじゃない」と言って自分を振った男性は「平成ノブシコブシ吉村さんじゃない」と明言していた。

リスナーメール:突然のこじるりの恋話、振られた理由をラジオでハッキリ公表するこじるり、超格好よかったです。

思わせぶりな態度をとり、こじるりを振った相手が誰なのか気になっています。私的にはわざわざ食事をしてダメな理由を本人に話すあたりから、平成ノブシコブシ・吉村さんかなと想像しています。

突然の恋話に、三村さんのうろたえっぷりがガンガン伝わってきましたよ。

三村マサカズ:メールの話をしてるわけじゃなくて小島の実体験を聞くから、それはうろたえますよ。

小島瑠璃子:はっはっはっ(笑)

三村マサカズ:親父のように。

小島瑠璃子:お父さんうろたえ(笑)

三村マサカズ:うん。「急にその告白、何なんだよ」みたいな(笑)

小島瑠璃子:はっはっはっ(笑)いや、なんかいただいたメールと状況がピッタリ一緒だったから。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:あまりにもピッタリ過ぎたから、言っておかないとって思って。

三村マサカズ:覚えてますよ。いただいたメールは、告白したら「ちょっと考えさせてくれる?」みたいなことだったんだよね。

小島瑠璃子:そうなんです。

三村マサカズ:で、それと同じ状況があったってこと?

小島瑠璃子:そうなんです。その後、待たされた後に、こっぴどく振られたって話をとにかくしたわけですけども。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:ここに「平成ノブシコブシの吉村さんかなと想像しています」ってあるじゃないですか。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:吉村さんのことを、そんなに好きにならないと思います(笑)

三村マサカズ:ふふ(笑)

小島瑠璃子:めっちゃ仲良いんですけど(笑)

三村マサカズ:俺も吉村はないと思うわ(笑)

小島瑠璃子:ない、ない(笑)

三村マサカズ:「顔が好みじゃないから」ってさ、やっぱ後からずっと考えたんだけど、その振り方もヒドイなって。

小島瑠璃子:ふふ(笑)ずっと考えて?(笑)

三村マサカズ:救いがねぇなぁって思いましたね。

小島瑠璃子:そうですね。頑張れないんですよ。

三村マサカズ:顔がタイプじゃない人と結婚した人ってこの世にいるのかな?

小島瑠璃子:やめて。

三村マサカズ:大体、顔が好きでしょ。それは美形ってことじゃなくて、ちゃんと自分のストライクゾーンに入ってる。

小島瑠璃子:好きな顔。いい感じの顔とかね。

三村マサカズ:ウチの奥さんだって、色々あるけど、俺のストライクゾーンだからね…「色々あるけど」じゃねぇよ(笑)



みむこじラジオ

本日の人気記事