小島瑠璃子、『テレビ千鳥』顔面テープ芸選手権での失礼を研ナオコに謝罪するも「いいのよ、ジャンジャンやっちゃって」と言われたことで感謝

2020年12月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(毎週土 17:00-17:30)にて、タレントの小島瑠璃子が、『テレビ千鳥』顔面テープ芸選手権での失礼を研ナオコに謝罪するも「いいのよ、ジャンジャンやっちゃって」と言われたことで感謝していた。

小島瑠璃子:『テレビ千鳥』っていう番組で、テープ芸選手権っていうのが行われて。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:で、ドッキリっていう感じで、突然千鳥さんが楽屋に来て。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:「顔面テープをやって、自分でテーマ決めて発表して」って言われる企画があったんですね。

三村マサカズ:はい。

小島瑠璃子:それ言われたら、どうします?

三村マサカズ:とりあえず、鼻からグーッておでこにやって、鼻を上げるよね。

小島瑠璃子:そのまんまのことをやったんですね、私。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:で、テーマを「研ナオミ」って言って出てったんですね。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:で、そこそこ笑っていただいて。「ああ、よかった」って思って。オンエア見たら、研ナオコさんも出てらっしゃって。

三村マサカズ:へぇ、違うVで?

小島瑠璃子:違うVで。同じことをされてて。

三村マサカズ:研さんはさ、なってるじゃん…なってるって言っちゃうとアレだけど(笑)

小島瑠璃子:はっはっはっ(笑)

三村マサカズ:研さんはどうすんのかね?

小島瑠璃子:さらに上げてました。

三村マサカズ:さらに上がるんだ?

小島瑠璃子:さらに上げてました。で、大悟さんが「限界なし」っていうタイトルを(笑)

三村マサカズ:ほう、まだ上げられるんだっていう。

小島瑠璃子:まだ上げられる、まだいけるんだっていう。それで、大失礼じゃないですか、私がこう…

三村マサカズ:まぁ、研ナオコさんも笑い分かる人だから。

小島瑠璃子:で、ツイッター上で「直接お会いする機会がないので、こちらで失礼します」って言って。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:「大変失礼しました」っていうのを送ったら、「全然いいのよ、笑っちゃった」って、凄い気さくな。で、私がフォローしてたら、「フォローありがとうね。フォローバックしました」っていう。

三村マサカズ:研ナオコさん感覚がすげぇ若いんだよね、あの方は。

小島瑠璃子:はい。オシャレだし。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:そのツイッターのやりとりをした翌日、湾岸スタジオに入ったら、奥から研ナオコさんみたいな人が歩いてきたんですよ。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:で、よく見たら研ナオコさんなんですよ。

三村マサカズ:あ、凄い。

小島瑠璃子:「研さん」って言ったら、「あ、やっぱり?」って。「小島です。この度は本当に大変失礼致しました」って言ったら、「いいのよ、ツイッターありがとうね」って。

三村マサカズ:はじめましてなの?

小島瑠璃子:はじめまして。

三村マサカズ:凄いね。っていうか、小島が凄いね。

小島瑠璃子:え?

三村マサカズ:懐入ってく感じだね。

小島瑠璃子:そうなんですかね(笑)もう謝りたくて。

三村マサカズ:うん、まぁそうだね。

小島瑠璃子:ツイッターで凄く優しく声をかけていただいてるから、その御礼も言いたくて。

三村マサカズ:うん。

小島瑠璃子:「本当に温かい言葉をいただいて」って言ったら、「もうね、ジャンジャンやっちゃって」って。「ありがとうございます、一生懸命やらせていただきます」って言いながら、もうやる機会があるかどうか分からないけど、もし次、顔面テープをやることがあっても、まっすぐ研ナオコさんをやらせてもらおうと思って。



みむこじラジオ

本日の人気記事