千原ジュニア、2丁目劇場時代はみんなピリついていて「先輩のいる楽屋なんて、もちろん入られへん」という状態だったと明かす

2020年6月30日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑い芸人・千原ジュニアが出演し、2丁目劇場時代はみんなピリついていて「先輩のいる楽屋なんて、もちろん入られへん」という状態だったと明かしていた。

カジサック:2丁目劇場って、もうめちゃくちゃ怖かったと。

千原ジュニア:うん。

カジサック:それって、千原兄弟さんがトップでやられてた時ですよね。

千原ジュニア:うん、うん。

カジサック:やっぱ、相当ピリピリしてたっていう話で。

千原ジュニア:俺らがトップっていうより、ベイブルースさん。

カジサック:あ、そうか。

千原ジュニア:ベイブルースさんとかがトップやったね。

カジサック:当初、トップで。

千原ジュニア:うん、そうそう。

カジサック:もう、入った時からそんな空気やったんですか?その2丁目劇場って。

千原ジュニア:もう、そうやった。楽屋なんてもちろん入られへんし。

カジサック:え?入れないんですか?

千原ジュニア:うん、先輩いてはって。でも、そういうもんやって思ってたからな。

カジサック:そこで育ってるってことですか。

千原ジュニア:そう、そう。



カジサック

本日の人気記事