アンジャッシュ児嶋、渡部の不倫報道直後でラジオ番組『GOLD RUSH』に代打出演した時の心境を語る「コンビって、関係性が特殊だからね」

2020年7月11日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が出演し、相方・渡部建の不倫報道直後で、J-WAVEのラジオ番組『GOLD RUSH』に代打出演した時の心境を語っていた。

カジサック:ホンマに感動しました。色んな方に言われてると思いますけど、児嶋さんのラジオ。

児嶋一哉:ああ。

カジサック:もうあれは、僕は泣いちゃいました。

児嶋一哉:ああ、そうか。

カジサック:あれはやっぱり、ナインティナインさんもそうでしたけども。

児嶋一哉:うん。

カジサック:僕はやっぱり、コンビ愛っていうのに凄く弱くて。

児嶋一哉:うん。

カジサック:「見れたな」っていう、そこが。

児嶋一哉:コンビってまた、本当ね、特殊だからね。

カジサック:はい。

児嶋一哉:関係性がね。

カジサック:関係性が特殊です。でも、家族だったりするじゃないですか。

児嶋一哉:そうね。

カジサック:そこで児嶋さんがああやって、渡部さんのラジオで代わりに出てくださって、あのように言葉を発して下さったのは、もう僕はたまりませんでしたね。

児嶋一哉:うん。そうね、それこそカジサックのように「アンジャッシュで」とかもね、もしかしてあったら嬉しいよね。

カジサック:そんなんあったらめっちゃ嬉しいです。

児嶋一哉:ねぇ。

カジサック:やりましょう、それで3人で45秒踊ってみた。

児嶋一哉:はっはっはっ(笑)トークでいいだろ、トークで(笑)



カジサック

本日の人気記事