岡村隆史、NHK紅白歌合戦で出番後も8Kモニター前に陣取っていたことでNHK職員たちの間で「プロ根性」と噂されるも「いや、ただ見たかっただけなんです」

2020年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、NHK紅白歌合戦で出番後も8Kモニター前に陣取っていたことでNHK職員たちの間で「プロ根性」と噂されるも「いや、ただ見たかっただけなんです」と明かしていた。

岡村隆史:デイリースポーツさんがニュースにしててんけど。岡村が印象に残った、と。その印象に残ったっていうのは、記事読んでんけど、なんか気持ち悪かったんやろな、ずーっとその8Kのモニターの前に、ずっと俺が立ってるから。

なんちゅうの、ずーっとそこで見ててん…「決して主役ではなかった紅白の舞台だったが、周囲をよく見た岡村の行動に感謝し、励まされた人は多かったのではないか」と。

まぁ、そんなことないんですよ、全然。俺、ただ見たいだけやったから。励まされた人もいてないし、感謝した人もいてないし。なんなら怖がってるぐらいの人。「またおるわ」みたいな。「ずーっとおるわ」っていうふうに思ったと思うんですけど。

何が怖かったかって、出番票みたいなんなかったから。「次、誰なんやろうな」とかさ、あんなん分からへんやん。「次、誰歌うの?紅組誰?」とか。そういうの紙あったらエエのに、誰も持ってないねん。

「ないの?出番票みたいなん」「そんなんないですよ」って言うから、「楽屋にスポーツ新聞あったやろ。あれ持ってきてぇな」って。で、持ってきてくれてん。でも、スポーツ新聞持って、「次、誰やな」みたいな(笑)

誰もそんなんな、通路で持ってる人いてないねん、新聞なんか。で、新聞片手にな、「次、あれや。何々さんや」って、ずっとスポーツ新聞持っててん、競馬の予想屋みたいな(笑)

誰もそんなの持ってないわ。何なら邪魔やねん、俺とかそんなんおったら。「司会者通ります!」って、進行の方とか、「次の方通られましんで、空けてください!」とか、裏は怒号が飛び交ってんねん。

そんなところでスポーツ新聞持って、「次、誰やったかな」って、8Kの前でそんなんをずーっと見てたわけ。だから、気持ち悪かったと思う、ホンマに。記者の方もホンマに。

新人記者やから、だから余計怖かったやろ。「なんでアイツ、あそこにおんの?」みたいな。よう見てはったわ。一回だけ、中村に「喉乾いた。そこの自動販売機でジュース買って」って。

ここに書いてあってん、「オロナミンCを一気飲みした」って。よう見てはった、そうやで、オロナミンCをガーン入れて、モニターの前にずっと立ってたから。だから言われたもん、NHKの方が「どうもお疲れ様でした。今日、ずっとモニターの前に岡村さん、立ってましたよね。NHK職員の中で話題になってました」と。

「なんで岡村さんが楽屋に戻らずに、ずっとあそこで立ったまま紅白ずっと見てるんだ?」と。あそこも見れんねんってな、通路自体もカメラ回ってんねんって、一応。で、ずっとあそこに白のタキシード着た、スポーツ新聞片手にモニター見つめてるチンピラ芸人がおる、と(笑)

「それはこちらでね、NHKのみんなでプロ根性だって言ってたんですけど」「いや、ただ見たかっただけなんです」って。

そしたらもう、NHK職員をも震撼させた、そういう8K前やったなって、ちょっと思ってるんです。



岡村隆史のANN

本日の人気記事